スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然の娘は、やっぱり天然(笑)

娘とガソリンを入れに出かけました。
「今日ね、学校で・・・」とか「電車に乗ってたらね・・・」とか
一日の出来事で他愛もないことですが
いろんな話をします。
こちらも、「今日の生徒がね・・・」とか話たりもします。


娘「電車のガソリンが○★×zΣ◇☆ミ△」

(一。一;;)エッ? 電車はガソリンじゃないでしょ?
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

娘「ですよね~( ̄∇ ̄;アハハ 石炭とか?」

えっ!( ̄∇ ̄ ;)
(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ

娘「石炭は汽車か・・・・(^O^)だははは」

(*・・)σアナタの乗っている快速には
どこかの少年が、真っ黒になって必死で石炭をくべてるの?
( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

娘「ヾ(@^▽^@)ノ わはは じゃ電車は何で走ってるの?」
母「(-_-;ウーン、そりゃ『電車』って言うくらいだから、電気なんじゃん?」

「・・・・・・・シーン・・・・・・・・・」



電車の屋根の上にある、ホラ、四角いひし形の怪しげなヤツ
電線あるし、あれにくっついてるんだから電気なんじゃん?

とは言いつつも、何だか不安になり
( ̄~ ̄;)うーん?? 何で走ってるのかなぁ、と。。。

自転車は、「自ら転がる」から自転車?
それなら、自動車は「自ら動く車」だから自動車?
ガソリンで動くのに???

(#´ο`#) はぁ~
おバカ母娘は、どこまでいってもおバカなので
もう話はやめにしました(;^_^A アセ・・・

そして、セルフのガソリンスタンドに着いて
やり方はわかっていたのですが
声出して読みながらガソリンを入れるウザいオバサンっていうのを
演技しながら大笑いでガソリンを入れて
とっても迷惑なおバカ母娘(o_ _)ノ彡☆バンバン ギャハハハ

(・"・?)ゞ エートォ なになに?
ここをああして、こうして、それからなんですって? ふむふむ
意味わかんない、で?? 蓋を開けて??? 開かないし(>O<)ムムッ

壁│・m・) プププ 
こういうオバサンってよくいるわよね~!!みたいな。。。
仕事が早く10時頃終わった時は
σ(・・*)アタシ達はこうして大騒ぎしながら夜の街をウロウロしているのです。
(#^.^#) エヘッ 迷惑母娘かもf(^^;) ポリポリ
スポンサーサイト

テーマ : ( ´ー`)y-~ ふー
ジャンル : 日記

イ・・ナ・・バ・・

娘とホームセンターに行きました。
『イナバの物置』という大きな看板?が駐車場にあって
それを見た娘は独り言のように「イナバウアー」とぶやきました。

o(><)oブー 
あれでどーして『イナバウアー』なの? ( ̄∇ ̄;アハハ
"イナ"しかあってないじゃん(^▽^)ウハハ

(・・。)ん? イ・ナ・バ・・・・・ウアー
"イナバ"まであってた(^^ゞ

「でしょ? 普通イナバまであってたらイナバウアーでしょ(; ̄ー ̄A 」

ハイハイ すいませんでしたね~(*´o`)





実は、"イナバ"と言ったら"イナバの白兎"でしょ!!と言いそうになりましたが、黙っていました。
(・・*)(..*)ウ・・ウン そーよね、いまどきは、やっぱり「イナバウアー」よね
(´ヘ`;)ハァ


テーマ : (´・ω:;.:...
ジャンル : 日記

ゲス代表細木○子

珍しく家でゆっくり。。。
普段は絶対に見ない細木○子が出演している番組ですが
オーランド・ブルームが来日していて
その番組に出るというので
細木○子は見ないようにして(^^ゞチャンネルをそのままにしていました。

細木○子という名前を見るのも聞くのも不快だし、とにかく大嫌い
あの下品なビジュアルを「いい」という人がいたとして
そういう人もσ(・・*)アタシは苦手です

思ったとおり、下品な態度でゲストを迎えていました。
あまりにもひどいので、チャンネルを変えようと思った瞬間・・・・


進行役をしていたタッキーが、オーランドに聞きました。
「彼女は何歳に見えますか?」と。
(これもある意味、最低の質問ですが(;^_^A アセ・・・)
オーランドは「23歳」と答えました。
69歳のオバサンは得意満面で
「シックスナイン」と答えたのです

(((C= C= C= C゛(ノ><)ノ ヒイイイイ~
このオバサン 消えろ~~~!!

その後もインタビュアーとして実に失礼で下品な態度で終始
仮にも世界のスーパースターに向かって(・ ~ ・)ノぶー
もう日本の恥です。

そして、お得意のインティキ占いが始まりました。
オーランドの履歴や、大ヒットのあの映画やこの映画や
カリブの例の映画のキャンペーンで来日していることなどを考えたら
誰でもわかるわい!!と思うようなことを
まことしやかに予言してみせるあの大馬鹿者ぶりには辟易
本当に消えていただきたいほどの怒りを覚えました。

特別オーランドの大ファンというわけではありません。
むしろ、ジョニー・デップ派ですから(^^ゞ
でも、新作のカリブの例の映画は見たくて
その話題とかあるかなと思ったので、見ていましたが
番組選びは選択の自由があるのに
そんな程度でつられて見てしまったσ(・・*)アタシが悪いのか
どちらにしても、あんな下品な女が公共の電波を使って
最近の若い子は・・・なんて言っているのは本当に陳腐です。

もし・・・・・万が一・・・・・
あのゲスなオバサンのファンの方がいらっしゃいましたら
ごめんなさい

σ(・・*)アタシの母も、あまり好きじゃないらしいですが
「でも本当によくお勉強してるわよ」と、ある時何かを見て
ちょっとだけ見直した、こともあるようです。
(´ヘ`;)ハァ だってギャラもらってるんでしょう?
そういう仕事(どんな仕事かわかりませんが)してなくたって
人生はいつでも勉強です<( ̄^ ̄)>きっぱり!!


テーマ : (・ω・)
ジャンル : 日記

あの曲

あるお友達に聞きたいことがありました。
「ねぇねぇ、あの曲のタイトル知ってる?」

と聞いてはみたものの・・・・
「あの曲」が、どの曲か説明ができません(^^ゞ

(・"・?)ゞ エートォ
確か、家の改造とかをする番組の中で聞いた曲です。
(・・。)ん? 誰が出てるかって?
渡辺篤志じゃないわよ(;^_^A アセ・・・

ナレーターはねぇ、あの人、ホラ あの有名な。。。(-_-;ウーン
名前が出てきません……(o_ _)o パタッ

!(・。・)b 「そうだ!」 サザエさんだ!! サザエさんの声の人♪

そしたら、お友達もハタと思い出してくれたようです。
(o・。・o)あっ! あの曲ね?

(・-・*)(。。*)ウンウン そうそう あれ何ていう曲?





そこで会話は終わりました。(^m^ )クスッ


今日それが判明したのです。

「TAKUMI」

(まんまジャン( ̄∇ ̄;アハハ)

と~ってもいい曲です。
あの番組でBGMとして使うだけじゃ超もったいないです。 

テーマ : キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
ジャンル : 日記

零戦燃える(^^ゞ

reisen


20年以上前に作られた映画です。
最近見た戦争映画の中では、多少新しい方かもしれません
役者の顔ぶれをみたらわかります。
それにしても、(*´o`)トホホ・・な映画でした。

【キャスト】

丹波哲郎 (山本五十六)
加山雄三 (下川万兵衛)
あおい輝彦 (小福田租)
目黒祐樹 (宮野善治郎)
堤大二郎 (浜田正一)
橋爪淳 (水島国夫)
早見優 (吉川静子)
南田洋子 (浜田イネ)
北大路欣也 (堀越二郎)
大門正明 (曽根嘉年)
宅麻伸 (東条輝雄)
加藤武 (宇垣纒)
青木義朗 (小沢治三郎)
おりも政夫 (森崎中尉)
中山昭二 (航本担当官)
森次晃嗣 (空技廠担当官)
御木本伸介 (航艦参謀)
神山繁 (軍令部参謀)
佐藤允 (軍医)
真木洋子 (喜代)

【あらすじ】goo映画から(注・・・かなりのネタバレです)

銀色に輝く新型戦闘機・零戦の勇姿に魅せられて横須賀海兵団に入団した浜田正一と水島国夫は、それぞれ浜田は航空兵、水島は整備兵と別な道を歩み活躍していた。
やはり志願するのは海軍です。同じ兵学校ですが、水島は体力的なことや適正検査でパイロットになれず、仕方なく整備に。。。
入団してから2年後、昭和16年12月8日、日本は連合軍に対して無謀な戦いを挑んだ。
ここでは加山雄三が、飛行機においては世界から「猿真似」と笑われていた日本が、新しく開発した最新鋭の零戦について説明しています。
実際の空中戦などの映像は、なんともしょぼい絵でしたが、もともとプラモデルが好きだったσ(・・*)アタシには、しょぼさは気にならず(つか、無視)なかなか嬉しい特撮でした。でも正直、しょぼさはかなりです(^^ゞ


浜田と水島は台湾・高尾基地にいた。
日本海軍はハワイ真珠湾に奇襲をかけ、航空兵力による初の大戦果をあげた。
高尾基地から飛びたった浜田たちの零戦の大編隊は五百カイリを越えて、フィリッピンのクラークフィールド基地を攻撃した。
その零戦は“ゼロファイター"と呼ばれ、連合軍に悪魔の如く恐れられた。
先日、別の映画の記事を書いて消えてしまった時に書いたことなのですが、終戦直前、大型の一式陸攻が吊り下げていた人間爆弾「桜花」というのが活躍していましたが、この一式陸攻は確か別名「ワンショットライター」とか言ったと思います。
で、桜花は「Baka Bomb」と呼ばれていました。
それ以前に開発され戦場を飛んだ零戦は「ゼロ ファイター」と呼ばれていました。カーチスやグラマンと戦っていた時期です。


浜田は連合軍の戦闘機を次々と撃墜していった。
昭和17年6月4日、米軍はアリューシャン列島アクタン島で、不時着した零戦を完全な形で手に入れた。
伝説化していた零戦の秘密のベールが次第に剥がされていった。
6月5日、ミッドウェイ海戦で日本海軍は大敗した。
空母、赤城・加賀・蒼竜・飛竜が沈没。
歴戦の搭乗員の大半を失った。
米軍では徹底的に零戦を分析しました。
そこでは、「連合軍はパイロットを消耗品だと考えている」と米軍は言います。つまり操縦席のチャチなこと!!
それもそのはずです。20ミリ機銃を翼内に装備したのはこの零戦が世界初であり、そのためにできるだけ軽くしてその分装甲が疎かになったのです。



内地に帰った水島は、吉川静子と知り合う。
死んだ父親が作っていた零戦が空を飛ぶのを見たい、という静子の願いを、水島と浜田はかなえてやった。
そして二人は、ラバウル航空隊へと転属していった。
(ー_ー )ノ"イヤイヤ それにしても、早見優ちゃんは案外好きだったのですが、映画では最悪でした。小学生の学芸会みたいな演技には辟易です。堤大二郎も同じく。。。(T_T)

昭和18年4月8日、山本五十六長官のブイン、パラレ方面への前線視察護衛隊を、浜田たちは命じられる。
だが山本長官の行動は全て米軍に筒抜けで、浜田たちの必死の反撃も虚しく山本長官機は撃墜されてしまう。
山本長官の死は伏せられ、生き残った浜田たちには何の咎めもなかったが、海軍の出処進退の伝統によって浜田たちには連日の出撃が命じられた。
死に場所をえるようにとの上層部の配慮であった。

仲間たちは次々に死に、水島は浜田が使い捨ての将棋の駒のようにボロボロになって殺されてゆくことに激しい怒りを覚えるのだった。
その浜田はF4Uによって火ダルマにされ辛くも脱出、命だけは助かったものの全身に大火傷を負い、二度と零戦に乗れない身体になってしまった。

母親のイネは温かく息子の帰りを待っていた。
しかし、戦うことのみにとり憑かれている浜田は手術をうけ、再び零戦に乗る。
水島はそんな浜田を救うため、愛する静子に浜田との結婚を納得させる。
静子の愛だけが浜田を救えると信じたのだ。

昭和19年6月米軍はサイパン、テニアン島を占領、大空には零戦をはるかに上回る性能のグラマンF6Fヘルキャットが登場、零戦は特攻機として砕け散るしかなかった。
空の守りがなくなった日本の空に世界最強のボーイングB29の編隊が襲いかかってきた。

昭和20年3月、米軍が沖縄に上陸。
4月戦艦大和沈没。
6月沖縄陥落。
静子が筑城航空隊の浜田のもとに行こうとしたその日、B29の編隊が名古屋を空襲してきた。
女学生を誘導する静子の視界を白い閃光が覆った--。
静子の死を水島からの手紙で知った浜田は、唯一機、米軍機の大編隊へと最後の出撃をするのだった
結局、零戦がお目見えした当時の華々しい戦果は続かず、戦況は一気に大敗ムードという物語だったのか、
はたまた、早見優と整備士の悲恋中心なのか
堤大二郎と整備士との男の友情なのか、何がいいたいのか
あまりよくわかりませんでした。
反戦にしては、あまりにも出撃シーンの若者が満面の笑顔だし
その点では、戦争という題材をどう捉えていたのか疑問です。

ただ、個人的にはストーリー性が弱い分、戦闘機の話がたくさん出てきて、ふむふむ、と見入っていました。
ま、ただそれだけなんですけどね。
作品としては、ちっとも面白くなかったのは事実です。

(o・。・o)あっ! そうそう
タイトルを「零戦燃える」にしたのは
100%ネタバレですが
整備士の友達が堤大二郎のためにしたからです。

楽器のメンテナンス

コンガのメンテナンスなんて自分でしたことはありません。
でも、大切なmy 楽器たがら
いつも酷使して練習するだけでなく
たまにはお手入れを。。。と思ったのが間違いでした(^^ゞ

もうこれ以上書かなくても
σ(・・*)アタシが何をやらかしたかは、ある程度おわかりかと思いますが(笑)
軽くご説明申し上げます(*^-^*)ウフフ♪

簡単に言うと、コンガという楽器は
木をくりぬいた胴の部分に
水牛の皮を乗せて、金具でとめてある、という感じですが
練習しているうちには、いろいろな不都合も出てきます。

音をチューニングするために
クエスチョンマークみたいな形の留め金で(鋳物)
上からギューッと絞めてあるのを
チューニングキーでもっと締め上げて高音にしたりします。

水牛なんていうグロい動物でも、乾燥した皮ともなると
その日の湿度でずいぶん音が変わってしまうデリケートに部分も持ち合わせていて
そのあたりの微妙な調整はなかなか難しいものです。

今回は、チューニングによってできる歪みを直すつもりで
全部緩めてカパッとはずしました。

(ノ゚ο゚)ノオオオオォォォォォォ- こんなに歪んじゃうんだ!!とびっくり
しげしげと眺めてから、軽く掃除して
元通りに組み立てようと思ったら・・・・

(・・。)はて?  どーなってたかしら? てな具合で
組み立てられなくなってしまいました(ノ_<。)うっうっうっ

(#´ο`#) はぁ~ もう今日は練習できません。
あさってのレッスンで
先生に元通りにしてもらおっと(#^.^#) エヘッ

(・"・;) ウッ!! それには明日も練習できないわけです。
なんか余分な部品? があるのです(^^ゞ
これ・・・・どーしたものでしょう(;´д` ) トホホ

テーマ : (゜Д゜)ガビーン
ジャンル : 日記

最後の特攻隊

tokkou


◆◆キャスト◆◆(σ(・・*)アタシがウッスラ知っている人だけですが)
鶴田浩二(宗方大尉)
内田朝雄(杉浦中将)
見明凡太朗 (矢代少将)
小池朝雄 (辺見中佐)
千葉真一(三島大尉)
高倉健 (矢代中尉)
梅宮辰夫(堂本少尉)
菅原文太 (佐竹少尉)
伊吹吾郎 (西村少尉)
藤純子 (宗方志津子)
渡瀬恒彦 (秋山二飛曹)
渡辺篤史 (吉川飛長)
若山富三郎 (荒牧上整曹)
三益愛子 (矢代の母)
笠置シヅ子(吉川いね)








W(`0`)W ガオォー!

もうアッッッタマきたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!

ここまで書いて「下書き保存」して
翌日また超~~~~~~長~~~~~い続きを書いて
また保存しようとしたら、サクッと消えて
翌々日にもっと長い記事を書き足して保存しようとしたら
ドッカーンと消えた!!!

ヽ(*`Д´)ノむっか~!!

もう絶対に書きません<( ̄^ ̄)>きっぱり!!

o(><)(;><)oくぅぅぅぅうううう!!! なんでなんで

グサッ!! えっ!( ̄∇ ̄ ;)

介護の仕事はなかなか気に入ってますが
ほぼ肉体労働なので
ちょっとした事でミスに繋がったりします。

昨日は・・・・
葛餅が食べたいというお婆ちゃんために
準備をしていたら
包丁の先で左手の人差し指をグサッ
(。・O・;)ゲゲッ

しばらく血が止まらなくて
w(☆o・)wガーン
赤い葛餅になりましたL(・o・)」 オーマイガ

それは大げさですがf(^^;) ポリポリ
帰宅しても血が止まらず
ちょっとビビリました

ペンを持つのは左手だから支障はないと思いますが
コンガをたたくには、どーしたもんでしょう

夜になって出血は止まりましたが
痛みがひどくて(;´д` )トホホでした。

でも、練習を始めたら痛みは忘れ
v(^0^)v ダイジョブッ!

気がついたらコンガがまた・・・・以下略
(#´ο`#) はぁ~ どーしてこうなのでしょうか
の気が多いから少し抜いた方がいいってことかな(;^_^A アセ・・・
でもそれなら献血とかして有意義に使いたいですよね
ドラキュラに吸われるよりいいかw

無駄にした血で何匹の蚊が満腹になるかなぁとか
相変わらずキモいことを考えてしまう不死身のrakuでございます。(違っ

テーマ : (゜Д゜)ガビーン
ジャンル : 日記

今年のプログラム

piano_concert


何とか間に合いました。
最近は手軽にパソコンでイラストやデザインが自由自在なので
印刷屋も商売あがったり・・・・かもしれません。

このピアノコンサートのプログラム作成を請け負って
もう何年になるでしょうか。
毎回σ(・・*)アタシのイラストを使ってくれるので
ありがたいことですが、もうネタ切れです(;^_^A

10回分以上のプログラムを作っていると思います。
イラストの希望は、「手描き」にこだわるって感じ
鉛筆一本でデッサン風にしたのは
今回でたぶん2回目です。

マンガ用の原稿は使いますが
コピックという1本300円以上するペンなどの元手がかからないので
デッサン風というのは案外いいなぁ、という安易な発想です。

でも次回はどーしたものか
ほんとにもうネタ切れで・・・・・(*´o`)ふぅ~
とにかく一仕事終えたので(´▽`) ホッ

失敗、失敗(;^_^A

日々の授業で生徒に教えてナンボですが
生徒から教えてもらうこともたくさんあります。

ペンまわし(*^-^*)ウフフ♪
これはハマリましたね~

で、今日は
「先生、10円玉ありますか?」と言われ
(・-・*)(。。*)ハイハイ、ありますよ~、と出したら
「この建物あるじゃないですか」
(・・*)(..*)ウ・・ウン 平等院鳳凰堂ね、それがどしたの?
「その扉が、閉じたり閉まったりするの知ってますか」と。。。

Σ(゚□゚ノ)ノエェッ!!Σ(*゚◇゚*)ウッソォッ!!Σヾ(*゚○゚)ノホントォォッ!??

どれどれ? ( ̄- ̄*)ジィィ・・

光の加減? 

( ̄~ ̄;)うーん?? 見えませんねぇ。。。
別の10円玉がいいのかな?
( ̄- ̄*)ジィィ・・ 見えませんねぇ。。。
どの扉? 真ん中のよねぇ。。。
( ̄- ̄*)ジィィ・・

「ホラ、今もなってるでしょ?」
Σ(- -ノ)ノ エェ!? なってないしぃ~・・・・・

延々と「なってる」「見えない」を繰り返してから
「なってますよ~、閉じたり閉まったり。。。」

Σ(゚ロ゚;ハッ!! 閉じたり閉まったり・・・・閉じたり(笑)
閉まりっぱなしじゃん!!! (>O<)クゥ~


そして大得意のσ(・・*)アタシは
次の生徒のところで
「ねぇねぇ、この10円の鳳凰堂あるでしょ?
これのねぇ、扉がねぇ、閉じたり開いたりしてるのよ」
Σ( ̄ロ ̄lll)ハッ!!!!間違えたw
この瞬間に、この話は終わってしまいました(;^_^A


生徒は、まっさかぁ!! どれどれ? どこが?
と、しつこく聞くわけです。

f(^^;) ポリポリ 
「んなわけないわよね~(#^.^#) エヘッ」
ということで、授業を始めましたが
生徒は、なんでこれが開くの? と、しつこい(*´o`)




明日はうまくやるゾ~!!!!!!!!! (* ̄^ ̄)

危険な「らりるれろ~」

σ(・・*)アタシはよく騙される

そして、腹いせに誰かを騙そうとして墓穴を掘る(T_T)






さて、皆様
マクドナルドで今月の初旬に行ったキャンペーンをご存知でしたか?
マックシェイクみたいな感じのドリンクで
「マックフルーリー」という期間限定商品のゴールデンウィークキャンペーンです。
http://www.mcd-holdings.co.jp/pressroom/news/2007/promotion/promo0426.html

このニュースが、何人も介してσ(・・*)アタシの耳に入りました。
店頭で「フルリレロ~」と言うと注文が無料になる、と。。。
Σ(゚□゚ノ)ノエェッ!!Σ(*゚◇゚*)ウッソォッ!!Σヾ(*゚○゚)ノホントォォッ!??


(*^-^*)ウフフ♪ でもσ(・・*)アタシは騙されませんよ~♪
そう思ったので、もちろん実行はしていません。
でも上記のニュースにあるくらいだから
本当のことだったんですね(^^ゞ

次にσ(・・*)アタシに届いた面白情報は
「ある人が『らりるれろ~』と言ったらお店の人に笑われた」と聞いたのです。
(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

で、σ(・・*)アタシはそのことを友達に話しました。
まず、彼女はこのキャンペーン自体を
「うっそ~」と言って笑い飛ばしました。
「そんな事を真に受けて、まさかアンタ、本当に言ったんじゃないでしょうね」と言われる始末(^^ゞ

娘もこのキャンペーンの事はマックでバイトしている友達から聞いて知っていたので
情報としては事実なのですが。。。

ただ、σ(・・*)アタシのとこに入った情報は「無料になる」という誤報だったので、その部分だけは間違っているわけですが。。。

更にσ(・・*)アタシは友達に話の続きを。。。
「でね、ある人が『らりるれろ~』って言ったんですって(爆)」

その時、イヤ~な空気が流れたのを感じましたが
時既に遅く・・・・
「(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!! それってアンタでしょ!!」

(´ヘ`;)ハァ やっぱりそーくるか……(o_ _)o パタッ
違うのよ~、σ(・・*)アタシじゃなくて、『ある人』の事
と、言えば言うほど虚しい雰囲気(T_T)

最後には面倒になって
「そうです、σ(・・*)アタシです」と言ってしまいそうになります
(ノ_<。)うっうっうっ

一応最後まで、σ(・・*)アタシじゃないと言い張りましたが
彼女はてんで聞いちゃいない(*ノ_<*)エーン


┐( ̄ヘ ̄)┌はぁ~ 明日からσ(・・*)アタシが「らりるれろ~」と言って、マックで笑われた、という誤報が
この狭い街中をビュンビュン駆け巡るんでしょうね(;´д`)トホホ

もう危なくて下手にラ行も言えないわ( ´△`) アァ~ア




テーマ : ( ´ー`)y-~ ふー
ジャンル : 日記

日本の一番長い日

the_longest_day


タイトルは聞いたことがありましたが
実際にどんな映画かわからず借りました。

当然「長い日」というのは、アノ日です。
はてさて、どーいう内容に仕上がっているものやら。。。


実は、あまり面白くありませんでした(^^ゞ
途中で居眠りなんかしちゃったりして。。。
ここのところ、戦国時代から遠ざかり
日本の近代史に近い部分の本ばかり読んでいたので
この映画では、どーもストーリー的に短すぎて
興味がわかなかった・・というところでしょうか。

ただ、驚いたのは
製作が古いので、出演の俳優がすごく若くて
(o・。・o)あっ! 黒沢年男って小倉なんとかいう人に似てる~!!とか
笠智衆って昔からこういうんだったのね、とか
そっちばかり気になってしまいました。

まずは配役を。。。


  鈴木総理 ................笠智衆
  米内海相 ................山村聡
  阿南陸相 ................三船敏郎
  井田中佐(陸軍省軍務課員) ................高橋悦史
  畑中少佐(陸軍省軍事課員) ................黒沢年男
  矢部国内局長(NHK) ................加東大介
  清家中佐(侍従武官) ................藤木悠
  内閣官房佐藤総務課長 ................北村和夫
  佐々木大尉(横浜警備隊長) ................天本英世
  加藤総務局長(宮内省) ................神山繁
  筧庶務課長(宮内省) ................浜村純
  戸田侍従 ................児玉清
  徳川侍従 ................小林桂樹
  黒田大尉(航空士官学校) ................中谷一郎
  館野守男(NHK) ................加山雄三
  原百合子 ................新珠三千代
  憲兵中尉 ................井川比佐志
  和田信賢(NHK) ................小泉博
  今上天皇 ................松本幸四郎
  ナレーター ................仲代達矢

すごい俳優陣ですよね~
加山雄三とか全然わからなかった人もたくさんいます。
それで、( ̄へ ̄|||)ふむふむ、ともう一度見てしまいました。

興味がわかなかった理由の一つは
どう見ても史実と異なる設定で1日が過ぎていること、です。
まぁ、これを書くとナントかと間違われそうなので
あまり大声では言い(書き)たくないですが
天皇が御前会議で涙する場面がありますが
あくまでも平和主義で推し進めたわけではありません。
それゆえ、極東会議で天皇の戦争責任について物議をかもし出しているわけですから
あのような映画のシーンはちょっと不自然かと思われます。

原爆を落とされたあたりのいきさつも
あまりにも前後関係がぬるくて変でした。

ポツダム宣言の受諾に関しても
陸軍だけが国民に伝える時は「反対の意思を強く説明しなければいけない、今はまだ受諾したわけではない」と言っていますが、それは陸軍だけの意見ではなかったはず。厚木で頑張っていたよりはるかに強行策をとった海軍の最後の戦いを見ても、それはわかります。

反乱軍がウロウロしていた頃の近衛師団の立場も、あれでいいの?と思いたくなる行動でした。

でも、最初から諦めムードなのでどっちでもいいか・・・みたいな(^^ゞ
とにかく、そのキャストの顔ぶれで
岡本なんとかいう監督の意気込みは感じられます。
ところで、岡本なんとかって監督さんね、
奥さんってもしかしたら、あの女優さんでしょうか。
(・"・?)ゞ エートォ 宝塚出身のあの人・・・ほとんど名前が出てこないので、誰のことかさっぱり・・・ですよね(;´д` )トホホ




テーマ : なんだかなぁ~ (ー_ー;)ウ~ン
ジャンル : 日記

欲しいもの

stihl


これもなんだかわかりますか? (わかりますよね)

(・"・?)ゞ エートォ
σ(・・*)アタシが今とても欲しいものはこれです。

数ヶ月前から欲しかったのですが
ホームセンターとかではなかなか売ってなくて
まだお目にかかったことはありませんから
お値段もわかりません。

それで、まず実家の父に尋ねました。
「無い」とあっさり。。。(*´o`)アウッ!!
枝の剪定用でそっくりなヤツを以前借りたことがあるので
持っているかと・・・・
剪定用は歯がプラスティックみたいなヤツなので
とても庭の大木は切れません(T_T)

次に思いついたのは、カツヒロのお父さんです。
先日、入院して手術したと聞いているので
(*^-^*)フフ♪今は使ってないだろうと。。。
そのお父さんは、ある大きな会社勤めを定年退職して数年立ちますが
もうもうびっくりするくらいの道具を持っています。
カーポートや門なんか自分で作っちゃいますが
時間はかかるものの、その腕前といったらプロ顔負け
新築されたお宅の門や塀やカーポートは、
知らない人が見たら職人さんが作ったと思うくらい素晴らしいです。
あのお父さんなら、きっと持っているに違いないわ
以前から親しくしていただいているので
「お安い御用」と言って快く貸してくださるでしょう。

ピンポーン♪ ねぇねぇ、カツヒロ チェーンソゥ貸してくれない?
「持ってねぇよ」
えっ!( ̄∇ ̄ ;) うっそぉぉぉ!!!
「大工道具なら何でもあるけど、木を切るのは大工じゃねーだろ」
(o・。・o)あっ! そっかぁ・・・・・(一。一;;)

で、次に考えたのはイタチのお父さんです。
イタチというのは、同級生の弟で
今やσ(・・*)アタシの弟のようになっていて(笑)
もう長~いお付き合いです。
イタチのお父さんは、元銀行の支店長さんをしていて
退職後は奥さんと畑仕事に専念
こちらのお父さんも、道具は何でも持っています。
野菜や漬物を時々おすそ分けしていただきますが
そりゃもう農家の出身かと思うほど立派な作物を作る尊敬すべきおじさんなの

ε=ε=ε=( ^o^)/タタタッ!イタチィィィィ!!!!
チェーンソゥ貸してぇぇぇぇ!!!
「(・o・) ポカーン  あるわけねーだろ!!」
(ノ_ _)ノ コケッ! なんでなんで?
「あっても貸さね~よ、アレ危険だから」
(∂_∂) エー!? なんでなんで?
「貸したら大怪我ってなったらやじゃん」
(*-゛-)ウーン・・じゃイタチが切って!!
「やだ」
(・ ~ ・)ノぶ ー なんでなんで?
「木はやたらと切っちゃいけないの!!」

(_ _;)))............トボトボ

で、σ(・・*)アタシは半ば諦めて
ワンちゃんのお宅に行きました(他の用で)
そこへ設計屋さんのご主人帰宅。。。(この二人もσ(・・*)アタシの同級生です)
「珍しい人が来てる!! 久しぶり♪今日はどしたの?」とK君。。。
(#´ο`#)はぁ~、お久しぶり・・・カクカクシカジカでがっかりなの
「チェーンソゥならあるよ」
Σ(゚□゚ノ)ノエェッ!!Σ(*゚◇゚*)ウッソォッ!!Σヾ(*゚○゚)ノホントォォッ!??
(^-^*))。。。きゃぁきゃぁ!! 貸して貸して♪
「貸すのはいいけど誰が使うの?」
σ( ̄∇ ̄;)アタシよ!!アタシッ!!
「じゃダメ、あれ危ないから無理」
ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!


K君の話では、2階の屋根より高いような木は
素人には無理・・・なんだそうです。
倒れる方向がうまくいかなくて
下手をすると腕1本もってかれるよ!!
 だそうです(。・o・)ギョ

三方からロープで抑えれば大丈夫よ、と言っても
その三方はどこに繋ぐの? としつこく聞いてきます(^^ゞ
( ̄~ ̄;)う~んと・・・・カーポートとかお隣のフェンスとか(^^ゞ

(ー_ー )ノ"無理!! カーポートなんか浮いちゃうよ・・・ですって
えっ!( ̄∇ ̄ ;) そーなの???

(´ヘ`;)ハァ~、じゃどーすりゃいいのよって感じです。
「植木屋さんに頼め」←みんなの最終結論



( ̄へ ̄|||) ウーム

(-_-;ウーン

(*-゛-)ウーン・・

それでもσ(・・*)アタシは諦められない(;^_^A
今回は植木屋さんに頼むとしても(まだ決意してないけど)
とにかくチェーンソゥは絶対に欲しいわけです。
(>O<)クゥ~  欲しい欲しい欲しいぃぃぃぃo(><)(;><)o




 

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

ついでに・・・

お豆腐のデザートに気を良くして(^^ゞ
お友達から聞いた「ピザ」を。。。

TVでグッチなんたらという物真似の芸人さん(聞いたけど忘れた)
彼は料理番組を持つほどお料理が得意らしいですね。
そのグッチなんたらが紹介していた「簡単ピザ」です。

その昔、σ(・・*)アタシも誰かに聞いて
餃子の皮で作るピザというのをバシバシ作ったことがありますが
あれは本当に簡単で(≧∇≦)ъ ナイス!です。

この度お友達から聞いて( ̄~ ̄;)ほほぅ、と思ったのは
彼は「奈良漬」を使うのだそうです。
σ(・・*)アタシはたくあんを使うので
そのあたりは似ていますが
やってみたら、奈良漬の方が断然美味しい♪

σ(・・*)アタシはTVを見ていないので
彼の作るのとちょっと違うかもしれませんが
とりあえずraku的簡単ピザ、ということで。。。↓

餃子の皮にケチャップをほんのちょっと
玉ねぎのスライスをドサッ
ウィンナーとかハムとかコーンとか適当にドサッ
最後にチーズをドサッ
それで終わりです。
あとはオーブントースターで1~2分または2~3分(量と時間は適当)

まぁ、ピーマンやシーチキンやトッピングは自由です。
ただし、たくあんの時はケチャップなしでいいと思います。
たくあんとチーズの相性がいいのです。

そのたくあんの変わりに
グッチなんたらさんのおっしゃる「奈良漬」を。。。
奈良漬とチーズがd(^0^)b グッ!

簡単過ぎて申し訳ありません。
ただ一つ注意するとしたら・・・・・
なんたって餃子の皮ですから
ケチャップでベチョベチョのタラタラになりますので
ほんのちょっとにするのがコツ
そして、オーブンの時間は微妙です。
間違っても電子レンジは使わないようにしてね。

焼きたてを食べるのはいいのですが
冷めてから食べる時もレンジは不可です。
オーブンでチョロっと暖める程度で召し上がれ


テーマ : いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜
ジャンル : 日記

試してみたかったこと

以前ふとした時に思いついて
いつか是非試してみたいと思っていたことがあります。

それは・・・・・

お豆腐でデザート
でもそれには、美味しいお豆腐が必要です。
スーパーで1丁300円もするようなお豆腐が欲しいわけです。
 
この度、ある事でブリブリしながらお買い物
娘と二人で (-_-#)ムッとしながら
ついに勢いでお高いお豆腐を買うことに・・・
(○`ε´○)買ってやる~!!!

で、目の前のお高いお豆腐
いよいよσ(・・*)アタシのチャレンジの時がやってまいりました。
(^m^ )クスッ
娘は、一体どんな不気味なものが・・・・と不安そうに見ていました。

娘「えっ!( ̄∇ ̄ ;) そんなの入れるの? やめた方がいいよ~
(#^.^#)ふふ いいの、いいの♪

娘「(ノ゚ο゚)ノうっわ~!! まずそぉぉ!!
(#^.^#)ふふ いいの、いいの♪♪

娘「(。・O・;)ゲゲッ どんだけ!!!!
(#^.^#)ふふ いいの、いいの♪♪♪♪

娘「Σ(- -ノ)ノ エェ!? ありえね~!!!!
(#^.^#)ふふ いいの、いいの ♪♪♪♪♪♪♪♪


そして出来上がったデザートを、まずσ(・・*)アタシが試食

(≧∇≦)キャー♪美味しいぃぃぃぃぃぃO(≧∇≦)O イエイ!!
やっぱり想像通りでしたd(^ー^)o正解!

娘も恐る恐る試食

( ̄∇ ̄+) キラキラキラ~♪「美味しいぃぃぃぃ♪」って。。。

(*^-^*)ウフフ♪ ね? でしょ? でしょ?
ヾヾヾヾヾヾ(´▽`;)ゝゝゝゝゝ 

写真がないのが残念ですが(^^ゞ
豆乳を使った市販のジュース? 
あれがイマイチ美味しくないので
いつか自分で試してみたいと思っていたのです。
お高いお豆腐のまわりの、捨ててしまう水分も使って
お豆腐に練乳を混ぜ、我が家で採れたイチゴをデコレーションして
ゆるくなったお豆腐は一度冷蔵庫で冷やして少し固めて
安物のイチゴジャムで作ったソースをかけて出来上がり♪

時間があればタルトを焼いてその中に流し込んでミントでも飾れば、
お客様にもお出しできる立派なスウィーツです


ホテル ルワンダ

hotel_rwanda


いきなりネタバレ注意報!!

【物語】ポール・ルセサバギナ(ドン・チードル)はルワンダの首都キガリ(ギガリだったかな?)にある五つ★ホテルの支配人です。
国内では多数派のフツ族と少数派のツチ族の紛争が絶えません。
フツ族の大統領が平和協定を結んだ数日後に暗殺され
その犯人は少数派ツチ族だと誤報が流れ
それを真に受けた多数派のフツ族が蜂起。
ポールはフツ族ですが、ポールの妻はツチ族です。
職場のホテルは外資系なので、ホテルは安全だとなだれ込むツチ族を
ポールは1200人も招き入れます。
ホテル内は、廊下も物置も難民で溢れ返ります。
国連軍は「平和維持しかできない」と、直接フツ族の民兵を武力で鎮圧することはできません。

あらゆる手を尽くし、ヨーロッパ各国ベルギーやフランスなど、またはアメリカからの国際救助を要請しますが、ルワンダは世界から見放され
国内の外国人のみ救う援軍しか来ません。

フツ族によるツチ族の大量虐殺、そしてツチ族をかばうフツ族も
ツチ族同様「ゴキブリ」と称して虐殺してしまいます。
その数、たった100日で100万人。。。
ポールは殺される運命にあったツチ族を1200人もホテルに収容しながら助け出します。


。・°°・・°°・。。・°°・・°°・。。・°°・・°°・。。・°°・・°°・。

これは十数年前に、実際にアフリカで起きた事件です。
ルワンダという国の国内紛争ではありますが
世界は、ルワンダの人々が『黒人・・・しかもアフリカの』という理由で
救済しなければならない情勢に背を向けた、という別の悲劇を物語っています。

この映画には、ニック・ノルティやジャン・レノなども出演していて
アカデミー賞でも複数部門でノミネートされていますが
日本での公開はなかなか実現しませんでした。

映画の中でも、プロパガンダ・ラジオ放送(σ(・・*)アタシは勝手にそう呼んでいます)で、あらぬ思想を撒き散らしていました。
第一次世界大戦の戦利品としてベルギーが手に入れたルワンダ。
学者も見分けられないほど酷似した2つの民族を分裂させるために
曖昧な基準で「ツチ族」と「フツ族」に分け
暴動を起こさせ、手がつけられなくなると見放す・・・・
歴史的背景は、世界中の大虐殺の中でもかなり残酷と言えます。
もっとも、大虐殺と記録されている事件の中には
信憑性に著しく欠けるどこぞの、めらたで事件も含まれますが。。
それはおいといて・・・・

白とか黒とか黄色という野蛮な呼び名はやめて
それにしても、民族間の差別などは、あまりにも残酷な事件が多過ぎです。
肉体的な違いは、「差別」ではなく「区別」として見極めるべきですが
実際はそうと理解していても、その壁を乗り越えるのはなかなか困難でもあるでしょう。でも、だからこそ、目を背けてはいけないことなのかもしれませんね。





σ(・・*)アタシは来年か、再来年の夏
キューバの治安に問題がなさそうだったらキューバに行こうと思っています。
国民の半数以上が、スペイン系白人と黒人の混血&黒人ですから
ちょっとチキンなσ(・・*)アタシは、ビビリも入っています。
島国根性の抜けないちょんまげの遺伝子が残る日本人ですから
楽しいばかりの観光旅行というわけにはいきません。
たくさん勉強をして、たくさんの人と会って
イヤな思いもたくさんして、そして現実を自分の目で見て・・・・

何の目的で行きたいのかよくわかりません。
音楽の勉強という大義名分は用意しています。
あとは費用と安い航空チケットを用意して。。。

戦争映画や本ばかり選んでいたσ(・・*)アタシが
ふと手にした「ホテル ルワンダ」
(・・*)(..*)ウ・・ウン やっぱり行こう(アフリカじゃないけど)

だんだん映画とかけ離れた話になってしまいましたが
この映画を見たことによって
σ(・・*)アタシのぼんやりした計画は、ある確信に向かって背中を押されたような気がします。







テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

交響曲第4番

オーストリア生まれの作曲家ブルックナーの作品です。
彼はオルガニストとしても著名ですが、
ワーグナーの影響力の大きい作曲家として花開いたのは
高齢になってからのことです。

この曲に関しては、オルガニストとしての才能が
曲作りにかなりの影響があると感じられる編成です。
そして、同じ作品にもいろいろに版があるようで
今回σ(・・*)アタシが聴いたのは<第2稿>ノヴァーク版です。

特に楽しみにしていたのは
♪・・・第一楽章の出だしの部分。弦が遠い地響きを思わせるようなトレモロで、ずーっと低音を支え、ホルンのソロを導き出します。出だしに限らず、ブルックナーの作品にはこういうのが多いかもしれません。
ホルンは女性でしたが、(・・。)あら? どしたの?って感じでした(^^ゞ
きっと極度に緊張していたのでしょうね。ソロは何度もありましたが、とうとう最後まで立ち直れずに・・・・・(T_T)カワイソウなくらいでした。
きっと、本当はもっとお上手なんだと思います。
何度も繰り返されるブルックナー特有の2拍3連のブルックナーリズム。
最後まで本当に素敵な曲でした。

♪・・・第三楽章のスケルツォも好きですが、やはりフィナーレですよね。
最初の第一主題を大いに盛り上げて、華やかに雄大に結ぶのは、アンサンブルや吹奏楽などとは違うフルオーケストラの醍醐味でしょう。

約2時間のコンサートは途中20分の休憩を挟み、たった3曲のプログラムでした。
クラッシックの大曲だけの、本当に実力を出し切れる構成の定演でした。これだけの聴き応えだとチケット代も安く感じられます。




ここには、最近σ(・・*)アタシの知り合いがコントラバス奏者として入団しています。入団早々、トップサイド・・・というより、一番ステージ側で、(o・。・o)あっ! もうその場所をゲットしたのね(*^o^*)って感じ

そして驚いたことに、うちの息子と同級生の女の子がパーカッションにいました。
Σ(゚□゚ノ)ノエェッ!!Σ(*゚◇゚*)ウッソォッ!!Σヾ(*゚○゚)ノホントォォッ!??
実は、10月のファミリーコンサートの客演のお話をいただいているのです。
2月のドラマーズライブにσ(・・*)アタシがコンガで初めてソロ演奏をした時に
客席にいらっしゃったSさんというこのオーケストラのティンパニ奏者の方が、
σ(・・*)アタシが通っているレッスンの先生を通して、客演依頼のお話をくださったのです。
たまたま、知り合いのコントラバスの方から
定演のお知らせを頂いていたので、聴きに行く予定でしたが
息子と同級のKちゃんがパーカスにいて・・・・

小さい頃は、よく「○○クンのお母さ~ん」と言ってあとをついてきちゃったりして( ̄∇ ̄;アハハ
あの子と一緒??? ま、別に問題はないわけですが・・・・(^^ゞ

11月にはσ(・・*)アタシが拠点としている団体の第三回定演があります。
その練習やゲネプロとかぶらなければ、このお話を謹んでお受けさせていただこうかと思いますが・・・まだどうなるか。。。

でも、こうして音楽のお仲間が増えたり
ステージ経験が、この歳になっても増えたりするのは
これも何かのご縁。
日々の生活で、新たに時間があるかしら、とも思いますが
そもそもσ(・・*)アタシは「時間は作るもの」と思っていますし
忙しいからお断りするっていうのはσ(・・*)アタシの主義じゃないし(笑)
いつ再び病魔に襲われるかわからない恐怖を払拭するためにも
それから精力的に前進あるのみ!!という生き方を選んだのだから
きっと10月4日には、σ(・・*)アタシは賛助としてステージに立っていると思われます。

まぁ、実際はそんな大層な決断なんてなくて
成り行きで、ぴょんぴょんしてるだけなんですけどね( ̄∇ ̄;アハハ





収穫

庭のイチゴがみるみるうちに大きくなていきます
何しろこの陽気ですからねぇ。。。

毎朝レタスの葉を1毎ずつ採って息子のお弁当に入れますが
スーパーで買ったのと違って
その美味しいことd(^ー^)oぐっ♪

その時に、チラチラと様子を伺っていましたが
ついに我慢しきれなくなってイチゴもいくつか採りました。

赤くなった途端に、アリに食べられてしまいます。
アリもちゃんと美味しいのを知っているんですね。

去年1株だけ買って鉢植えにして、ボウウィンドゥで育てていましたが
2粒だけ収穫しました。
娘が口から入れたり出したりして(笑)
もったいなくてなかなか食べられないと言い、大笑いでした。

それを地に植えて放置していたら
株がどんどん増えて、今朝は10粒のイチゴちゃんを収穫
まだまだ花がたくさんありますから、今年は結構食べられそうです。

根がついたまま熟すので
イチゴの片面だけ赤くて半分が白いままでも、ちゃんとイチゴの味がします
(当たり前ですけど)
アリの来ない場所で、ちょっと太陽の光を当てると
全体まで赤くなるので、今日は食べずにおきましょう

ジャガイモも元気に芽が大きくなってきました。
自家製の掘りたては甘いんですよね~(*^-^*)ウフフ♪
いつまでも掘らないでいると、これもアリにバリバリやられます。
夏が楽しみ~v(⌒o⌒)vイエーイ

そんな猫の額にも満たない家庭菜園の楽しみも
基本はまずは草取りから。。。
今日はかなりまとまった時間、作業ができたので
明日はゆっくりコンサートに行こうとρ( ^o^)b_♪ランラン♪

テーマ : (*´∀`*)タハ
ジャンル : 日記

「ゆりかご」で統一しても・・・

この話題を引っ張って恐縮ですm(__)m
いろいろなサイトさんでいろいろな意見を読ませていただきました。
注目したのは「賛成派」です。
彼らの意見によると・・・・・(同じ意見が多いようですが)
★子供を捨てるような無責任な親に育てられるよりマシ
★「ポスト」というネーミングが悪いだけ(一部地域統一しているが)
★子捨て増長の心配は無用
(その他意見は多種)

( ̄へ ̄|||) ウーム 本当にそうでしょうか
赤ちゃんを捨てようとしている母親とか
子供を虐待する親とか
その他様々な育児困難な事情とか
とにかく、「捨てられそうな子供」「殺されそうな赤ちゃん」を
保護する事にσ(・・*)アタシは反対なのではありません

それを匿名で「ポスト」でも「なんたらのゆりかご」でも
置き去りにして許される状態に問題を感じるのです。

虐待・・・殺す・・・なら、捨ててもいいですよ
むしろ、その子の将来を考えたら、捨ててください・・・って
それがダメダメだと思うわけです。

きちんとした手順を踏んで預かるっていうのではどーしてダメなのでしょう。
そんな面倒な手続きをとれないアフォな親だから、なんていうのは理由にはなりません。
そのアフォを指導する機関が整備されてないからそうなってしまうわけで
徹底的に「避妊」や「倫理観」や「責任と義務」を教えることをしなければ問題解決には繋がらないと思います。

今までの行政による福祉や法律では、手ぬるくて手が行き届かないから
悠長なことは言ってられない、ということなら
ぬるい政治家が早急に対応策を講じるような方向に
目を向けてもらうのが先だと思います。

その間の緊急対策は別の方法でしのいでいただいて
それはつまり、「ゆりかご」とか「匿名」とかでなく
医療従事者でも民生委員でも母子推進委員でも警察官でも
どなたでも、「捨てられる赤ちゃん」を守るために
柱の影に隠れている、赤ちゃんと絶望感を抱いた母親を
注意深く暖かく見つけ出す作業を根気良く続けて欲しい。

知識と経験だけで業務的に対応するような人のいる窓口に
誰だって相談なんか行きませんよ
それに、産経あたりでは↓
赤ちゃんの状態によっては親が保護責任者遺棄罪などに問われる可能性もある。熊本県警の幹部は「衰弱したり虐待された子どもが置かれることも考えられる。法と証拠に照らして慎重に捜査する」と話した
とあります。

これこれ!!
匿名でいいなんて、犯罪に繋がる事の方が重大です。



家族の一員だから、とペットが「ゆりかご」に捨てられたらどう扱いますか

「ゆりかご赤ちゃん」第一号!!なんてマスゴミに騒がれたら、考え直すかもしれないアフォな母親は二度と名乗り出られなくなるでしょう。

熊本県の某病院の近くには、赤ちゃんを抱いて通れなくなりませんか

産みの親と偽り、別人が引取りを名乗り出るケースも予想されます。

匿名といっても、事件性が考えられる場合は警察が介入するわけですから、匿名のシステムに意味はないのでは?

いよいよ赤ちゃんを手放さなければならない状態になったら
「匿名で、赤ちゃんと親としての責任を捨てる」のではなく
「親としての責任を自覚させて、一時的に預かる」という方法を考えてもらいたいと思います。

テーマ : (╯‵皿′)╯︵ ┴─┴
ジャンル : 日記

ヽ(゜◇。)ノ理解不能

難しい問題だとは思いますが
ついに始まってしまったこのシステムに
σ(・・*)アタシはどうも憤りを感じてしまいます。

まずは、毎日新聞の記事を。。。↓

=====引用始め=====

さまざまな事情で親が育てられない新生児を匿名で預かる国内初の「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」が10日正午、熊本市の慈恵病院で運用を始めた。蓮田太二理事長は同日朝会見し「
(匿名で預けるより)できるだけ相談していただきたい。お母さんと赤ちゃんの救いにつながる」と話し、改めて相談の重要性を強調した。

 年中無休で運営されるが、多くの新生児が一度に匿名で預けられた場合は運営を一時休止することも検討するという。

 ポストは人目につきにくい病院敷地の東側奥にあり、外部から扉(縦約50センチ、横約60センチ)を開け、保温器付きベッドに新生児を入れる仕組み。扉が開くとセンサーが作動して職員に知らせ、新生児は速やかに保護される。

 病院は相談を促すため、ポスト手前に24時間対応の病院や行政の相談電話番号を記した看板を設置。扉の横にも病院の相談窓口につながるインターホンを付けた。子供の出自を知る権利に配慮し、扉に「赤ちゃんに何かを残してあげて」と明示したほか、ベッドには後で照合できる印が入った母親あての手紙も置く。母親が名乗り出れば、病院は行政などと連携し、特別養子縁組などにつなげる。

 母親不明の新生児の場合、病院はただちに県警や県の児童相談所、市に連絡。児童相談所は新生児を乳児院で保護した後、施設や里親に託す。県警は事件性の有無を調べる。生後日数が経過した乳児や外傷がある赤ちゃんの場合、病院は事件の可能性があるとして捜査に協力する。

◇首相「匿名で置き去り、あってはならない」


 安倍晋三首相は10日昼、熊本市の慈恵病院が赤ちゃんポストの運用を始めたことについて「本来は自分の子を、どこかに置いてきてしまう、匿名でどこかに捨ててしまうことはあってはならない」と指摘した。その上で、「匿名で子供を置いてきてしまう前に、国と自治体も相談できる体制を作っている。まず、そういうところに相談してほしい」と呼びかけた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

=====引用終わり=====


匿名で捨てるよりできるだけ相談を・・・と思っているなら
そんなポストを設置してはいけません。
誰にも相談できない人がポストに入れるのでしょうから。

長野県で以前実際に運営されていた、このポストに似た駆け込み寺がありましたが
赤ちゃんの多くは母親の元に戻っているそうです。
そういう事実も踏まえると、ポストの設置ではなく
(匿名性濃厚な条件付きで)「一時預かり」と相談窓口のシステムを充実させるべきだと・・・・
「捨ててもいい」と言ってはいない・・・(・_・ ))(( ・_・)ウウン ポストの存在そのものが、言ってます!!
赤ちゃんを捨てても、病院できちんと健康管理されながら施設や里親のところで育ててもらえる、と安易に考える母親を増やしてはいけません。
どうしても育てられない理由があるのなら、他人の手に託すのは
仕方がないことだとは思いますが
その解決方法としてポストに捨てさせてはいけません




続いて朝日新聞です。読んでいても(-"-メ)ムッとしてしまいます。↓

=====引用始め=====

様々な事情で子育てできない親から新生児を匿名で預かる「赤ちゃんポスト」の運用が10日正午から、熊本市の慈恵病院(蓮田晶一院長)でスタートした。「命を救える」「育児放棄を助長する」。昨年11月の構想発表以来、全国初の試みに賛否両論が渦巻く中での運用開始だ。この日は朝から、病院に相談の電話が相次いでいる。


「赤ちゃんポスト」の前で、インタビューを受ける蓮田理事長=10日午前8時17分、熊本市島崎6丁目の慈恵病院で「赤ちゃんポスト」の扉の内側にある保育器には母親あての手紙も置かれている=1日、熊本市の慈恵病院で病院側はポストを「こうのとりのゆりかご」と名付けている。病棟1階にある「新生児相談室」の外壁に扉(高さ55センチ、幅60センチ)を設け、その内側に24時間保温の保育器を置いた。新生児を託し、扉を閉めると施錠され、再び扉を開けることはできない。新生児の安全確保のため保育器の監視カメラはあるが、
親の匿名性を守るため、外にいる利用者は撮影されない仕組みだ。

 病院側は産婦人科の看護師、助産師ら17人で24時間対応。新生児が保育器に置かれれば、保護するとともに熊本市や熊本県中央児童相談所、熊本県警に連絡する。

 ただ、ポストはあくまで、出産に悩んだ末の
「産み捨て」や「捨て子」を防ぐ緊急避難的な措置。扉のわきには相談用インターホンを設け、看護部長や看護師長が応じる。保育器内には「気持ちが変わったら連絡してほしい」などと呼びかける手紙を置く。

 病院側にかかった相談などの電話は、この日の朝からだけで、すでに10本を超えた。蓮田太二理事長(71)は「うれしい一方で緊張感もある。預けるより、できるだけ相談してきてほしい。それが母子の大きな救いにつながる。ともに悩んでゆきたい」と話す。

 熊本市も7日から、24時間対応の電話相談窓口を開設するなど、行政側も相談体制の強化を図っている。


=====引用終わり=====



すとっぷ ざ 少子化!! の作戦なんでしょうか(謎)
統計はわかりませんが、一人の捨てられて死んでしまう赤ちゃんを救うために、大勢の捨て子を増やす作戦だったりしませんかね。

高齢化社会   今度は姥捨て山のようなポストも作るんでしょうか。

事情があって育児困難だからと匿名で赤ちゃんを捨てた母親は
死なずに生きてるんですよね。

アルツハイマーや寝たきりになった妻を独りで看病しているお爺さんが
思い余って妻を殺して自分も・・・・なんていうニュースは良く聞きますが
この場合は二人の命がかかっています。
(人数の問題ではなく『命』という意味では同じなんじゃ?)
未来のある赤ちゃんは、捨てても公的機関で育ててあげますよ~
でも、あぁ、ごめんなさい、障害のある人やお年よりはちょっとねぇ・・・・と言っているように聞こえて
ヽ(*`Д´)ノムッカァァァァァァ!!
救援措置はいいことです。限りある財源を有意義に使ってくれたらいいと思います。
でも、ポストはその目的を逸脱し、あらぬ方向に突き進んでいきはしませんか?



憲法改正で軍隊ができ、戦争を放棄しないことになり、今後はバンバン武力で他国を鎮圧していきますから、そのためには最低でも25歳までの間に2年間は兵役義務を。。。
この際、赤ちゃんは一人残さず育て上げ軍事拡大に貢献しましょう

なんてことは有り得ないでしょうけど
憲法で明記されている3つの『国民の義務』、どれをおろぬいてもいけません。
子供に普通教育を受けさせる義務
勤労の義務
納税の義務

それぞれ事情があってこれらの義務を果たすのが不可能な場合でも、匿名で勝手に義務から逃れることは許されません。それなりに必要な手順を踏んで、義務から解放されることは大いにアリだと思います。
税金払わなければ・・・そしてそれがバレたら捕まるのですから
赤ちゃんを捨てて・・・バレたら逮捕!!でいいでしょう。

テーマ : ( ゚д゚ ) ・・・・・・、
ジャンル : 日記

合衆国壊滅

M10.5


これはアメリカのTVドラマ版のDVDでした(^^ゞ
どーりで、どうもCGとかも微妙にショボいような(-。-;) ボショ

でもTVとしたら最高に頑張って作ったんでしょうね。
迫力は映画並みでした。
しかも、マグニチュード10,5ってどんだけよって話です。
ストーリーとしては、災害映画にありがちな展開です。

優秀な博士(珍しく女性の地震学者)の警告も、政府当局は受け入れずに
カリフォルニア住民への避難勧告を先送りにしますが
次はサンフランシスコに地震、という予知が的中、ゴールデンゲートブリッジがなくなってしまいます。
それを機に、核弾頭を埋め込んで断層のひずみを溶解して
被害を最小限にしようという大胆な計画を実行することに。。。

あともう一息というところで、アクシデントが・・・
果たしてこの計画は上手くいくや否や

ありがちな展開ですが、それなりの大きさの地震が何度も起きて
その度にo(*-_-*)oドキドキ♪ですが
作品的にはイマイチかもしれません。
でもこの類の映画は、それで充分だと思っています。
ビルが倒れたり、街が海水に飲み込まれたりするのを見るのは
あまり気分のいいものではありませんから
いくつかの人間関係をリアルに、そしてドラマティックに作り
最後はたくさんの人が助かるというふうに完結させてくれるのがいいです。

いくつも不自然な流れとかありましたが(^^ゞ
それはそれで(*^O^*)ノオッケ~♪

ε=( ̄。 ̄ フゥ 見てても力が入って疲れました(^^ゞ
(´-`ハァー こんなすごい地震がきたんじゃ
とてもσ(・・*)アタシの避難リュックは役に立ちそうもありません。
ま、それはそれで、気休め・・・お守り的グッズ、ということで。。。

次回からはもう少し(´▽`) ホッとして見られる映画にしようかなぁ
娘は木更津なんとかっていうのを一生懸命みていますが(笑)

テーマ : ・゚・(ノД`;)・゚・ウわああ!!
ジャンル : 日記

GWは・・・

masato


(^~^;)ゞ イヤァ~ 実に楽しそうですね。
6月28日からのトーナメント前に強化合宿
公開練習中の魔裟斗♡です(≧∇≦)キャー♪
肉体改造するという魔裟斗(ノ゚ο゚)ノオオオオォォォォォォ-

実は、彼はσ(・・*)アタシの知っている子のお兄さんだったんです
ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー

知らなかった知らなかった~~~O(><)o バタバタ

もっと早く言って~~!!(TT▽TT)ダァー

テーマ : +゚(´^ω^`)+゚
ジャンル : 日記

二百三高地

203


。oO●Oo。。oO●Oo。

日露戦争のお話ですから、大筋は歴史でご存知の通りです。
明治新政府の目指す朝鮮半島の支配をめぐって、巨大ロシア軍との戦いが勃発。日本が勝ちましたが、それはある意味偶然勝てたような戦争でした。
この映画では、腰抜け乃木大将の判断がぬるいので、もう敗戦まっしぐらだったはずです。
和睦か戦争かという元老会議では、開戦の勢いが高まっていましたが
伊藤博文(森繁久弥) だけは、勝てるという根拠を立証しなさいとせまりますが・・・・

御前会議で明治天皇(三船敏郎)は開戦の道を選びます。
(明治天皇に三船はないでしょ、力強すぎる感じでした)
参謀本部長の児玉源太郎(丹波哲郎)の的確な判断で
腰抜けの乃木大将の失策をフォローしつつ、難攻不落の旅順大要塞を陥落させました。

とまぁ、こんな具合なんですが
いろいろな感想はさておき・・・(おくんかい)


日露戦争開戦時の両国艦隊の説明を・・・・Σ(- -ノ)ノ エェ!?

【連合艦隊】
第一艦隊~第三艦隊(ロシア側)
  戦艦「朝日」「三笠」「初瀬」「敷島」「八島」「富士」他8隻(20隻)
  防護巡洋艦「千歳」「笠置」「吉野」「高砂」他11隻(10)
  駆逐艦19隻(18)
  水雷艇27隻(17)
  装甲巡洋艦6隻(4)
  二等戦艦2隻
  一等砲艦2隻(7)
  海防艦2隻
  二等砲艦5隻
         参考資料・「連合艦隊艦船ガイド」より
          (ちょっと間違ったかも(^^ゞ)

黄海開戦では、ロシアのウラジオ艦隊の装甲巡洋艦の大破に成功
二百三高地陥落後は、陸上から旅順港停泊の極東艦隊を砲撃
バルチック艦隊は事実上壊滅でした。
実際にウラジオストックに帰港できたのは2~3隻と言われています。
これで日露戦争の勝利を見たことになります。

この中で興味深いのは、
六四艦隊から六六艦隊に海軍力整備を変えたことです。
特に後から加わった「敷島」級の「三笠」ですが
バルチック艦隊を打ち破りながらも
日本海海戦直後撃沈、その後引き上げられて復帰しつつも
シベリア出兵で座礁
寿命で除籍後は、木製の砲塔がとりつけられ保存されました。
でも、太平洋戦争でボロボロにされダンスホールになってしまいます。
悲惨な三笠の運命は、その後「保存会」や米軍の協力で
再び雄姿を思わせる姿に復元
今でも見学ができるようになっています。
世界でも、アメリカのコンスティチューション号と
イギリスのヴィクトリー号とこの三笠が、御三家として記念に保存されています。


(o・。・o)あっ! いけない、映画の話だったんだ・・・・・
それはまた次回ということで・・・・(/・o・。)/ えーっ!!


それではひどいので(^^ゞ
一言だけ感想を。。。
乃木大将→水師営→日本の勝利で日本は調子付く、は有名ですが
σ(・・*)アタシは満州軍総参謀本部長の児玉役の丹波哲郎がΨ(・∀・)イイ!!です。
戦争に出たら、「勝つ!!」ための戦争をするのがいいと思います。

と、言いつつ
またフニャフニャ書いてしまいますが
家族のために、「生きて帰る」道を選ぶのも正しいのかもしれません。
じゃ誰が特攻しますか? (-_-;ウーン
σ(・・*)アタシはきっとそれも手を挙げてしまうかもしれません。
でもそれじゃ戦争に負けてしまうのです。
当時の大日本帝国に生きて戦争に出兵して戦っていたら
それは家族のためであり、お国の勝利のためであり
天皇陛下のためであったわけですから
σ(・・*)アタシはきっと手を挙げてしまうでしょう。
そんなふうに教育されていたのでしょうから。

だから、丹波哲郎の判断は、そういう時代のそういう意味で
男らしく潔く見えたのかもしれません。
何しろ、味方の歩兵がいるにも関わらず
旅順陥落のために大砲をバンバン撃ってしまうのですから。

ただしそれは映画の中でのことで
実際に上官が選択したことには逆らえないまでも
乃木大将の涙の方が、人間らしく
その切り口を重要な場面として取り上げてこその反戦映画、ということだと思います。

とにかく戦争は反対です。

テーマ : il||li _| ̄|○ ilil||li ハァ・・・
ジャンル : 日記

赤ちゃんポスト

このゴールデンウィーク明けにも次のステップに移行し
行政の許可を受け実施に踏み切るところもあるようです。
でもσ(・・*)アタシはどーしてもよくわからない

あるローカルな生活情報サイトで行われたアンケート結果を見ました。
賛成66% 反対34% その理由として↓
★賛成派・・・虐待などで失われる命を救いたい、など

★反対派・・・育児放棄を助長させるのでは? 
      育てられない親の支援に力を入れるべき、など
http://www.hiroshima-caps.ne.jp/capsmama/data/070402/





2月の時点で、厚労省がこの制度を容認したのは、「今回限り」のこととしているらしいですが、どういう意味で「今回限り」なのでしょう。
例えばポイポイ捨てる母親が全国からどっと訪れたら、その時は廃止にするのでしょうか。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/matome/post/po_07022302.htm



総理大臣も賛成しかねている(理由に疑問を感じますが→『美しい日本に相応しくない』)中、計画は一旦足踏み状態
早く実施したいという病院側と、世論や国の考えが躊躇の構えなので、ややフライングと思ったのか、慎重になっている行政側での、質疑応答は続いているようです。
http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/matome/post/po_07032101.htm

受け入れるための工事も400万円を投じて終了。一度赤ちゃんをポストに手放したら、二度と開かない扉になっているのは皆さんもご存知ですよね。親の愛を感じられるメッセージをつけてね、とも言っています。
子供の捨て方も指導しているかのようですね。

24時間対応の電話相談や、市の平日の相談窓口も用意されました。
そこには市の保険福祉センターの保健師が対応するらしいです。
(-_-;ウーン 保健師(元保健婦)という資格・・・・看護師(元看護婦)の勉強をして、更に1~2年学校に通い取得できる資格ですよね。
医療について、また健康や病気に関しての知識や、精神的なケアなどの勉強や経験はあると思いますが
道徳的あるいは倫理的な、または法律が関わる諸事情に対してのアドバイスができるのでしょうか。
人格的にできたとしても、後々その相談を受けた窓口の人の責任を問われるような事にはならないでしょうか。

何よりもσ(・・*)アタシが心配なのは
「親は子供を養育する義務がある」のですから、頑張って子育てをしましょうよ、と言いつつ、一方では「ポストに入れて、二度と会わないと決心してくれたら、赤ちゃんはちゃんと育ててあげますよ」と言っているのと同じでは??? この矛盾した2つの事を、どの時点で繋ぎ合わせてアドバイスするのか・・・・・

「なるほど・・・お母さんはまだ高校生なんですね。では育児は無理でしょうからポストに入れてくださいね」と言うのでしょうか。
「避妊はちゃんとしなくてはダメですよ。無責任な気持ちで赤ちゃんを産んではいけません」と言いつつ、「でも生まれちゃったんだから仕方ないですね。ではポストに入れてください」ってことでしょうか

何だか変です。

それぞれ異なる立場でも同様に挙げられている賛成理由の一つに『ポストの利用によって母親も赤ちゃんも両方が幸せになれる可能性が高い』というものがありますが
Σ(- -ノ)ノ エェ!? 違うでしょう!!
本音の部分では確かにそう感じるところもあるかもしれませんが
一般論として『子供を捨てて双方が幸せになる可能性なんて有り得ない』、と最後まで謳わなければいけないのではないでしょうか。
その中で、様々なケースの中では特例もある、という意味で
個人的に窓口や電話対応で赤ちゃんを救うための具体的なアドバイスを・・・という段階に移行してほしいです。

最初から、公的に窓口を広げて
「親としての責任や義務」と「困難なら捨てても良し」を並列で予め準備しても箱まで作ってしまうということに、どうしても抵抗を感じてしまいます。

このシステムでは、手放した赤ちゃんには二度と会えないし、産みの親だと名乗ることもできません。
捨てられた赤ちゃんは、例えば将来的に養子縁組されたりして、育ての親の子供として戸籍に入ることができるそうです。
でも、無責任に産んで捨てる親もいるでしょうから、そういう人間は数年先、または老後になっていきなり名乗り出るかもしれません。

いえ、そんな可能性よりも、「双方を救う」という考え方からしたら
赤ちゃんの親であることを、ポストに入れた瞬間に抹消してしまうのですから、それはどうなんだろう、と気になります。
事情が事情だったら、跡形も残さずに縁を切った方がいいケースもあるでしょうが、それはいつの時点でどうやって判断するのか・・・・

ネグレクトなどで命を落とす赤ちゃんを一人でも多く救いたいのはわかります。
でも、既存のシステムに追加・補充として「ここに赤ちゃんを捨ててね」と箱を用意する必要はないと思っています。
安易に出産をしてはいけませんよ~という教育をもっと強化、そして、止む無く手放さなければならない事情になった場合は、勇気をもって相談に来てください、赤ちゃんは然るべき機関を通じて責任をもって育ててあげますが、二度と赤ちゃんには会えませんよ、的な路線でフォローするシステム継続でいいんじゃないでしょうか。


最後にhttp://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/matome/post/po_07042901.htmを紹介します。
数年前に長野県の某所で、このポストのシステムに似た施設が運営されていたことがありました。
半年で20~30人の利用があり、大半は後日親が引き取ったとのこと。
このことを考えてみても、一時的な駆け込み寺の要素として、親との縁は残しておく価値があると思います。
その後、その子が幸せに暮らせたかどうか・・・・・そんなことを優先して考慮する必要はないでしょう。
長野県のこの施設では、不幸にも赤ちゃんの死亡事故に繋がってしまいましたが、ここのシステムを事故が起こらない様に改善して、それを行政がアドバイスして運営するのと同時に、民間でも同様にしていければいいと思います。

(´-`ハァー 長くなりましたので、この辺でやめておきますが
長々と書いてはみたものの、一向にスッキリしません(^^ゞ
やっぱり、既に「ポスト」を設置しなければならない無情な時代になったと思わなくちゃいけないんでしょうかね~・・・・(;´д` )





テーマ : (´・ω・)(・ω・`)
ジャンル : 日記

(-_-;ウーン

赤ちゃん、ねぇ・・・・・・・

ポストに入れられてしまった赤ちゃん
その子は、アフォな母親に殺されなくて済んだってことですね。
でも大きくなった時に、自分がポストに入れられたんだと万が一知ったら、どう思うんでしょうか。

知らせない、知られない配慮があるから大丈夫??
そんなの完璧に秘密にできるって保障ないっしょ!!

いつか、自分の戸籍や実の親というのに興味を持ったりして
調べたらわかったってなったらショックだし
他人の口から何かの拍子に耳にして知ってしまったら
もっともっとショックでしょうし・・・・

ブンブン(>_< )三( >_<) ブンブン
殺されてしまう(それが間接的であっても)ことを考えると
後のことより現在ある命を守る方が優先??

それはわかります。
けどね~・・・・・やっぱりσ(・・*)アタシは「ポスト」という物体に抵抗があります。
そして、「ポスト」を当てにして
ポイポイ捨てちゃえばいいや的な発想を増長させるんじゃないかという懸念の方が大問題では?
だってねぇ・・・・「ポスト」に入れちゃうくらいの母親なんですもの。
避妊とかの努力より、生まれても「ポスト」があるからいいやって
信じられない事を考える、価値観の全く狂ったバカモノ・・・・以下略




産む・・・捨てる・・・預ける・・・育てる・・・堕ろす・・・殺す・・・責任を果たす

どれも、事情には個人差があると思うのですが
どう譲っても、σ(・・*)アタシは「ポスト」で解決するのは賛成しかねます。
『そんな悠長なことを言っていたら、助かる命も助からない、現状はもっと緊迫している』と誰かに言われそうですが。。。

極論ですが、そこで助からない命が出てしまっても仕方がないと思うのです。
新生児だから、3歳だから、二十歳だから、と
この世に生を受けた順番で命の重さが決まるとは安易に思ってはいませんが
それでも、長い目で見たら
助けるはずのシステムが・・・・ε=( ̄。 ̄ フゥ

天気予報を見るつもりでつけていたTV
朝から本当に重いニュースを聞いてしまいました。

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール

rakuでっす(V^-°)イエイ!

Author:rakuでっす(V^-°)イエイ!
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。