スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

租税特別措置法改正

(´д`)ハァ~  ガソリン値上げ・・・・
どのニュースでもGWど真ん中の国民いじめには、本当にトホホですね。
もうご存知と思いますが、久々に記事を引用します・・・ので、お時間のあるあ方はどうぞ

さて、参議がいくら頑張っても、衆議院の優越という制度がある限りこんなもんでしょう(^^ゞ
今まであまり気にしなかったねじれ国会のしくみで、ここ1~2年は60日ルールの効力を大いに発揮されて、ある意味そっちを見直した方がいいんじゃないの?と、σ(・・*)アタシは時々考えます。

まぁ、それは置いといて・・・・・
今日いよいよ、暫定税率を復活させる税制法案が再可決されます。
国民生活を考えれば、まず所得が上がらないのに支出ばかり増えるのは(ノ_・。)イタイ
この一言です。
そこで出てくる不満は、一度安くなったガソリンが値上がるという現実に対してのグチですが
それが、与党の政策への、または福田首相への不満→そしてガソリン値上げ阻止隊とかなんとか変な名前を作って、体をはって阻止するとわめいている民主のオッサン達に何か期待したくなるのが人情、という構図になるのかもしれません。

でも、原油高騰の煽りで値上げが生じるのは、直接的に福田首相の失策ではなく、誰が総理大臣になったって、民主党がどれだけわめいたって・・・・・ですよね。
星条旗を掲げたかの国のサブプライム問題で、σ(・・*)アタシはどーもこの件について理解ができない・・・つか、株暴落の仕組みが難しくてよくわからない・・・ので、サブプライム問題は収束しつつあると言われても、それで借金してでも消費を続ける今までの状態に戻る直結的な根拠とは思えないのです。

で、まぁ、わからない問題は置いといて~・・・・(^^ゞ
つまり原油相場が200ドル(1バレル)にも届こうとしている現状では、資源を持っていない国は手も足もでない・・・この立場から考えられる政策を打ち出すことが重要と思うわけです。
外交手段も大きく関与すると思われますが、脱石油製品、それが地球温暖化抑制にも繋がり、その一つとして直結はまず車のガソリンです。
ガソリン車の禁止とまではすぐにいかなくとも、長期的な是正案として視野を向けたいと思うわけです。そういうことを主張する政治家に期待したいわけです。

一方では、数十年も放置された暫定税率分を復活させるにあたり、一般財源化するということもありますが、その考えはσ(・・*)アタシは悪くないと思います。しかし、そのお金を握っている人達が、天下りのぬるいヤツラのままなら意味ないのでは??? 

道路はもう要りません、と言う人もいれば、救急車など緊急車両が来られないから道路の整備を、と訴える地域もあって、地域の格差は確かにあるのですから、一般財源化して用途は優先順位を変えられるようにする考えは悪くないと思います。
でも、それを訳のわからない国交省の20万人以上とも言われる国家公務員が全国にばら撒かれて、地方自治と二重構造になっている組織の中でマッサージチェアを購入したり慰安旅行に費やしたりしてたんじゃ、本末転倒。一般財源にしたところで同じことです。

絶対的な歳入不足の現実を、一部分だけ切り取ってただ反対ばかりする能無しの民主には何も期待していませんが、実力行使で衆院本会議をぶち壊そうとしたり、朝までやりますよ!!と息巻いてコメントしている姿を見ると、益々だめだこりゃ(T_T) とガッカリします。

時間の問題で税制法案は可決され、たぶん明日からガソリンは160円とかになることでしょう。
でも注目すべきは、再可決となって巻き上げた値上げ分を、どう使うかということです。
年金問題、原油高、原材料の高騰に伴う物資の値上げ、電気ガスも値上げ、福祉、少子化、教育費
・・・・問題は山積ですが、民意を無視した身勝手な考えをやめ、極貧国家をこれ以上悪化させないことを第一に考えられるプロの政治家に、頑張ってもらいたいです。
でなければ、何度、問責を訴えても総選挙に追い込んでも・・・・・ですよね。




====引用始め======2008,4,29朝日

租税特措法:30日に再可決・成立へ ガソリン再値上げ
 失効したガソリン税の暫定税率を復活させる租税特別措置法改正案が、30日の衆院本会議で、自民・公明両党の賛成多数で再可決、成立する。改正案は参院で審議中だが、憲法59条に基づく「60日ルール」により、衆院で3分の2の多数を持つ与党の賛成で再可決が可能になったためだ。施行日は5月1日で、ガソリン1リットル当たり25.1円の税率上乗せ分が1カ月ぶりに復活する。

 衆参両院で多数派が異なる「ねじれ国会」では今年1月、新テロ対策特別措置法が衆院の再可決で成立。これは参院での法案否決を受けたもので、憲法の「みなし否決」による法案の衆院再可決は、1952年の国立病院を自治体に払い下げる特別措置法以来、56年ぶり2度目となる。

 さらに政府・与党は、改正案の成立後、ガソリン税収など道路特定財源を10年間維持する道路整備財源特例法改正案についても、再可決が可能になる5月12日にも衆院での再可決に踏み切る。また、特例法改正案と、09年度からの道路特定財源の一般財源化を掲げた政府・与党決定との間に「矛盾がある」との党内外の批判を抑えるため、特例法改正案の再可決に合わせ、政府・与党決定の内容を閣議決定する方針。福田康夫首相は、30日の再可決後、記者会見でこうした方針を表明する。

===読売4,29
政府・与党が30日にガソリン税の暫定税率を復活させる税制関連法案を再可決することに対し、民主党は29日、街頭演説などで激しく批判した。

 再可決を阻止するため、30日の衆院本会議を開かせないよう抵抗することも検討している。

 菅代表代行は東京・有楽町で街頭演説し、「衆院本会議でやるべきは再可決ではなく、国民に信を問う衆院の解散だ」と述べ、衆院選で暫定税率復活の是非を問うべきだと主張した。

 街頭演説の会場では「ガソリン税値上げでGW(ゴールデンウイーク)が台無し」と書かれたビラを配布し、買い物客に支持を呼びかけた。

 山岡賢次国会対策委員長と菅氏は29日夜、若手議員を党本部に集め、税制関連法案の成立阻止を目指すことを確認した。

 山岡氏は「国民は我々に期待している。国民の意思に反する権力の乱用をやらせないよう一丸となって頑張っていこう」とハッパをかけた。若手議員らを「ガソリン値上げ阻止」特別行動隊と名付け、「体を張って衆院本会議開会を阻止する」(幹部)構えだ


=====読売28日 自民、公明両党は28日午後、福田首相と公明党の太田代表による与党党首会談を行い、ガソリン税の暫定税率を復活させる税制関連法案を30日に衆院で再可決し、成立させることを確認する。

 また、道路特定財源を2009年度から一般財源化する法案を年内に取りまとめ早期に成立を図ることや、法整備のために税制や道路政策のあり方を検討する協議会を近く与党内に設置することも合意する予定だ。

 党首会談では、〈1〉税制関連法案は30日の衆院本会議で再可決〈2〉10年間のガソリン税収を道路特定財源に充てる道路整備費財源特例法改正案は一日も早く成立〈3〉一般財源化方針を定めた4月11日の政府・与党決定に基づき、与党に協議会を設け、必要な法整備は年内に成案を得て、国会に提出――などとした政策協定を文書で取り交わす。

 これに先立ち、自民党は28日午前、臨時の役員会や総務会を開き、こうした方針を了承した。

 政府・与党は5月12日以降に道路整備費財源特例法改正案の衆院再可決を予定している。一般財源化の年内法案化は、改正案と一般財源化方針との矛盾を指摘する自民党の中堅議員らの造反を防ぐ狙いがある。政府は与党協議会に合わせ道路特定財源に関する関係閣僚会議を設置する。自民党の伊吹幹事長は28日朝のTBS番組で、09年度からの一般財源化について「閣議決定も行うのではないか」と述べた。

 一方、民主党の鳩山幹事長は28日午前、記者団に、首相への問責決議案提出について「慎重にタイミングを見る必要がある。福田政権を追い詰める手段として、果たしてこのタイミングが最適かどうか。別のタイミングを探す可能性が大きくなった」と述べ、30日には提出しない考えを示した。

=====引用終わり=====

スポンサーサイト

今ハマリ中のCMです

( ^0^)θ~♪あらい~ぐ~まままままままままっまんと~ひ~ひひひひひひひひひっひとこぶらくだだだだだだだっくすぅふ~ん~どどどどどどどどど

(^-^*))。。。きゃぁきゃぁ!。。。((*^-^)きゃぁきゃぁ
しりとり全国大会初代チャンピオンのσ(・・*)アタシ(嘘)といたしましては
このCMが大好きなんです( ´艸`)ププ♪


ご無事を祈ります

先日、北京オリンピックプレということで、マラソンランナーが実際のコースを走ったというニュースがありました。汚染された空気の中で大丈夫だったのかなと思っていたら・・・

どうやら人工雨を降らせていたらしいですね。化学物質をロケットで上空に打ち込んで人工的に雨を降らせたらしいのですが、選手は雨と寒さで苦労したという報道もありました。
その雨の量が大量で、しかも気温も前日より10度以上も低かったそうです。何もプレでランナーが走る日に降らせなくたって・・・(; ̄ー ̄A

どうも、人工的に前日に雨を降らせて雨雲を飛ばし、開会式とか閉会式に雨が降らないようにする実験という目的らしいですが、どーなんでしょう?
五輪開催のために都市部では大量の水を使って設備改良などに着手したため、山間部では飲み水や農作物にも水不足が大問題となっている・・・・なんて聞くと、雨乞いよろしくロケット?とも想像してしまいますが。。。
別の見方では、環境保護省の調べで大気汚染が取り沙汰されているところですが、雨が降ると当然状態が良くなる・・・・ということで、そっちが目的だったのでは?ということもあるらしいですが、まぁ、どっちにしても中国の選択は、本末転倒、いろいろ怪しげなことが多いです。

さて、そんな中、今朝聖火が羽田にご到着なさいました(^^ゞ
その警備たるや、よほどのVIPでもお目にかかれないほどの厳戒態勢です。『火』がお通りになる長野までの県境では、ご当地の何百人という警官が警備にあたり、不測の事態に備えている・・・
そんなにお金を使って『火』の警備をするというのも、どーなんざましょ、と思いますよね。
長野では、危機管理防災課職員というのが20人本部に詰め、市民などの避難場所として各学校や公園などを指定
商店街では、危険物となり得る鉢植えや石の撤去作業をしています。硫化水素を撒くという脅しのメールも届いているとか。。。( ;´Д`)ヒィィィィィィー!

騒げば騒ぐほど強迫観念にあおられるように、恐怖感・危機感が募り、これでもかというほどの警備をしても安心できなくなる・・・のではないかしら???
第一走者の星野仙一監督のもとに、リレー参加を辞退するようにという大きなお世話的なメールも届いているらしいです。
もちろん彼はそんなことには動じずに、しかも警備なんかいらないと言ってのけてるようです。
さすが侍星野、「走るからといって中国支持ではないし、走らないからといってチベット支持ではない」
( ̄~ ̄;)うーん なかなか渋い意見です。

さて、ここまでは当たり障りの無い情報だけ書きましたが、まぁ、久々に自分のブログですから
本音で思ったことでも書きましょう。。。φ(..)カキカキ

スポーツの祭典、国際親善は大切ですが、中国の国威発揚?? 本末転倒のイベントはどーかと思います。
まず他国の対応はこっちに置いといて~・・・・日本の中でのこのある意味熱狂的な盛り上がりはどーよ(*-゛-)ウーン・・
2000人だとか3000人とか言われている警備体制でも、どこからそのお金が出てくるのかと。。。
日本は治安国家として優秀な警察の管理・警備体制があることを知らしめたいのでしょうか
万全の警備であることを報道すれば、不測の事態を避けられると思っているのでしょうか

マレーシアの親子暴行事件とかありましたよね。
聖火の近くで「チベットは自由だぁ~」みたいなシュプレヒコールをして、連れていた幼児も暴行されました。周りを取り囲んでいた100人ほどの中国支持者からひどいリンチを受けていたというものです。・・・と言っていたのに、親子に怪我はない(・'v`・)??
だいたいそんな危険な場所に、見た目5歳くらいの幼児を連れた若い夫婦が観光に行くこと自体変・・・変・・・変ダショ

長野にはやはりお出ましになった右方向グループの方々、過剰な警備に即反応です。
ま、それも置いといて~・・・・
プロパガンダ的には大きな効果があると思われているのかもしれませんが
中国なんて全然どーでもいいこと、くらいにしか感じていないでしょう。
なんたって、まともに正しい情報を流すことは絶対に期待できませんからね。

◆◆◆チベットが騒いでる、世界中で非難行動が起きている・・・・ヾ(*´ー`)フン そんなの関係ないもんね~♪核兵器持ってるし、雨降らす技術あるもんね~(v`*ヽ) チベットと台湾は偉大な中国のものだもんね~(=^_^;=)わーい♪ ◆◆◆

民族・氏族の領地争いや宗教戦争は、人類の歴史では何度も繰り返されたことです。
勝つためには富国強兵と国威発揚は必要なこと・・・ナショナリズムの強要を軍事力をもってして相手を押さえける・・・軍事主義バンザイと繋がります。

愛国心は、自国の文化や技術の発達・継承に向けるには問題はありませんが
過剰な愛国心は、独裁的で不調和な社会を増徴させるだけではないでしょうか
スポーツの祭典・オリンピックの聖火リレーの妨害にしか活路を見出せなかったチベットの人達は、人権など生ゴミのような扱いをする中国相手に大変だとは思いますが、本末転倒にならないことを祈ります。

中国なんてな~んにも考えちゃいないんですから。。。
困るのは、五輪に参加する選手や応援団、そして純粋にスポーツを楽しみたい五輪ファンなんですものね





 

上空から見たもの

4月15日はたぶん全国的に快晴だったのでしょう
千歳空港から16時過ぎに飛行機に乗りましたが
とにかく素晴らしい景色でした。

本当は・・・仕事のこと、一人残してきた息子のこと、三人家族がいよいよバラバラになる日のこと
とにかく、たくさんの事で気持ちは超複雑。。。
いい事も悪い事も、その一つ一つは大したことはなくても
この半年・・・三ヶ月・・・一ヶ月・・・とたくさんの事がありすぎて
正直、σ(・・*)アタシはもうダメなのかなと弱気になった時期もありました。
詳細はうまく書けませんが、青天の霹靂、人生でこんなすごい転換期が
この年齢になってもまだ起こり得るのか、という驚きと
だんだん体力や集中力がなくなっていく自分の変貌ぶりも耐え難かったし
とにかく、頑張っていかなくちゃ・・・まだ諦めるわけにはいかない・・・的な。。。(・"・;) ウッ!!

何か見えない力に、σ(・・*)アタシはそろそろ潰されてしまうんじゃないかという恐怖感とか
今までの選択は、本当は間違ってたんじゃないかしら、とか
脳裏で渦巻くのを意識すると、崩れそうになるので
w(。・o・。)w わぁ~!! 窓際の席を予約して良かったわ(ノ*'v)ノとワクワクしていました。

ゴォー!!!っと飛行機が加速して、もっと加速して(* ̄0 ̄)/行け行け~!! Go~!!!
そして、フワリと浮く瞬間がσ(・・*)アタシは大好きなのです。
気持ちは、右足のアクセルを全開で踏み続ける感じ(笑)←車かいっ( ´艸`)ププ♪
(*^-^*)フフ♪ 浮いた~!! 飛んだ~!! ゎぁぃヽ(v`*ヽ)(ノ*'v)ノ゛ゎぁぃ

そして次なる楽しみは、上空から見える日本地図のような景色です。
羽田から来た時は、もうもう爆睡だったので
いつ津軽海峡を越えたのかもわからず、気付いたらベルトサインがついて
もう着いちゃったのね・・・みたいな(^^ゞ

でも帰りは違うわよ~!! 見る!!(◎_◎;)  絶対に見る!! Σ(・ω・;)
まず見えたのは、室蘭あたりまでの海岸線です(たぶん)
キラキラ光ってくっきり見えて、そりゃもういきなり大興奮です(≧∇≦)キャー♪

そして次に、信じられない光景が!!!!
下北半島・・・そうです、あの斧の形をした半島が綺麗に丸見え
えっ!( ̄∇ ̄ ;) 教科書そっくり~~~!!!!
ってことは、あの向こうにぼやけて見えるのは、津軽半島なわけね(≧∇≦)キャー♪
σ(・・*)アタシの頭の中は、なんとか兄弟の津軽三味線ですよ♪

大興奮状態は更にエスカレート気味ヾ(@^▽^@)ノ わはは
超複雑な心境で、うっかりすると絶望感さえ感じていた自分は、どこにいってしまたのかしら(^^ゞ
次に確認できたのは、ナント!! 十和田湖です(たぶん)
L(・o・)」 オーマイガ!!! そんなのまで見えちゃうの? (≧∇≦)キャー♪
日差しの関係で、鏡のように光って見えて、ちょっとするとそれが黒く変色します
(/o\)イヤン もう綺麗過ぎるるるるる♪

で、眼下にはどんどんすごい雪山が広がっていきます。
も・・・もしや・・・・これは・・・あの奥羽山脈ではないかい???(≧∇≦)キャー♪
((-_-。)(。-_-))ウンニャ 北上山地かも・・・・イヤ、もうどっちでもいいです(笑)
山が・・・山が・・・・すご過ぎるるるるるるる!!!!!
嗚呼 σ(・・*)アタシはもう半狂乱です
だってだって、今まで飛行機で海を越えて行く事は何度かあっても
国内を飛行機で移動したのは・・・(;-_-;) ウーム たぶん3回目だと思う
どこへ行くにも、国内だったら絶対に車で移動でしたから(^^ゞ
で、海外は飛行時間が長いので、絶対に爆睡でしたから(^^ゞ
機内食で声をかけられるのが、ヒジョウに迷惑なタイプですから(^^ゞ

どこらへんから山形・宮城なのでしょうか
(´д`)ハァ~ 県の境界線を書いておいてほしいわぁぁぁ!!!!
ちょっと広範囲の平野が見えてきました、仙台平野に違いない(たぶん)
маレ|Д*ちゃ~~~ん!! (≧∇≦)キャー♪
またまた眼下は白く塗られた雪山続き どこ? どこ? ここはどこなのぉぉぉ????

その時です!!
(・・。)あら? あれは(・'v`・)な~に??
煙突を真上から見たような、ポッカリとクチをあけたような丸い黒いものが
かなり高い山の頂上らしきところに見える・・・あれは何????
キタ━━━━━(゚◇゚*)━━━━━!!!! もしかして 蔵王???? のお釜????

Σ(゚□゚ノ)ノエェッ!!Σ(*゚◇゚*)ウッソォッ!!Σヾ(*゚○゚)ノホントォォッ!?? 

(^-^*))。。。きゃぁきゃぁ!。。。((*^-^)きゃぁきゃぁ

маレ|Д*ちゃ~~ん、S子ちゃ~~ん(←山形で一緒にスノボをした友達)

もうσ(・・*)アタシは飛び降りたい心境でしたよ(^▽^) ウッハハ~♪

恐るべし!! 蔵王!!!・・・のお釜!!!!  すっごごごご~いっ!!!


(・'v`・)ハテ??  でも仙台平野と蔵王は直線的に方向が変かも???
ま、いいわ(⌒^⌒)b うん  きっと飛行機がフラフラ曲線で飛んでるに違いない(嘘)

そしたら次に見えるのは、当然猪苗代湖ダショ!!!
(o・。・o)あっ! あった!!! でかっ!!!!

そうこうしているうちに、利根川らしき川が見えて
気がついたら太平洋上に・・・・・
(ノ゚ο゚)ノオオオオォォォォォォ- 千葉県じゃ~ん!! な~んかガクッとくるなぁぁぁぁw
もういいです( -.-)ノ千葉県は・・・・(一。一;;)エッ?
うわっ!! 田んぼばっかで、平らな感じぃぃぃぃヽ(*`ε´*)ノつまんない

やっぱりね、アクアラインで羽田が見えてきちゃったじゃん(*ノ_<*)エーン
もう終わりかいっ!!!   

おととしの受験の時、地理で苦しんでいたK太クンに
この景色を見せてあげたかったです。
ほ~らね、地図の通りでしょ?みたいな( ̄∇ ̄;アハハ

約1時間半くらいだったでしょうか
大興奮の空の旅は、これにて終了~♪ (*´o`)ふぅ~♪ 楽しかったわ

羽田で時間があったので、また展望デッキに行きました(離着陸見るのが実は大好きなのです)
大興奮の余韻の中で考えました。

昔、お友達と富士方面に旅行に行って、バスの中で
「わぁ~、見て見て!! 富士山!! すごいわね~♪」と言った時
通学途中の地元の高校生らしき男の子に
「聞いたか? あれが富士山だって」と失笑された事がありました(^^ゞ

もしかしたら、σ(・・*)アタシが大興奮で見た、十和田湖や奥羽山脈や蔵王は
実は全く違うものだったかもしれません。
飛行機の航路というものを確認のしょうがないので
σ(・・*)アタシは勝手にそう思っていますが
(*´o`)ふっ まぁいいでしょう 
次に行くとき、また快晴であることを
そして、また爆睡でないことを祈りながら
それまで楽しみにしておきます(*^-^*)ウフフ♪

それにしても蔵王のお釜は、上から見ると
なんだか宇宙的な不思議な景色でしたねぇぇぇぇ。。。

千歳を出た時は凹んでいましたが
着いてみたらこーだものね( ̄∇ ̄;アハハ
12,200円の旅も悪くないです~o(・∇・o)(o・∇・)oイェ~イ !


ちなみに、この↓航空写真・・・つか、衛星写真? で見てみてくださいませ
σ(・・*)アタシが蔵王の煙突みたい、と思った山
雪山じゃないので、イメージが全く違いますが
こんな感じのものを見たのです。
この写真は、以前JJさんから教えていただいた衛星写真で蔵王を調べたものです。


http://www.wikimapia.org/#lat=38.135637&lon=140.450592&z=12&l=0&m=a

北海道写真その2

hakkaido08

これはカメラの日にちの設定が狂っていますが
とりあえず帰る直前だったと思います
(どこか全くわかってない(;^_^A アセ・・・)

でも雪が降ったあとなので
最初に見たときより雪がかなり増えています。
スキーだスキーだ!! スノボ行きたいぃぃぃぃ!! と騒いでも
北海道の人は誰も相手にしてくれません(T_T)
いつも見慣れた景色なんですよね~

σ(・・*)アタシは朝見ても、昼間見ても
毎日見ていても、何度見ても・・・・
ゎぁぃヽ(v`*ヽ)(ノ*'v)ノ゛ゎぁぃ 山だ山だ、雪山だ!! と感動でした。
(真冬を知らないかららしいです(;^_^A アセ・・・)





hokkaido09


もう大興奮です。
(≧∇≦)キャー♪山~!!!! 山だらけ~!!!! 
何という山かわかりませんが
たぶん千メートル級の山でしょう
( ´△`) アァ~ もう夢に出てきそうです。
σ(・・*)アタシは登山をしたことがないから登るのは無理ですが
行ってみたいなぁ、と憧れます
(もちろん雪のない夏に・・・ですが)






hokaido10


千歳空港の展望デッキからの景色です。
周り中、本当に何もないのねぇ。。。
確か千歳空港は自衛隊と滑走路を共有してるとかしてないとか?
隣の敷地に自衛隊の滑走路があるってことなのかな?
どーなんでしょ。。。それらしい自衛隊機は見当たりませんでしたがw
これは、σ(・・*)アタシが乗らなかったANAの飛行機が着陸する瞬間です
飛行機はカチョいいなぁぁぁぁぁ~(・。・。)





hokkaido12


ついに羽田に降り立ってしまいました(T_T)
すっごい春!! (*´o`)暑っ!!
景色もすっかり羽田になってしまって
何だか1年ぶりに帰国したみたいな感じです。
高速リムジンバスの時間まで間があったので
またまた展望デッキの一番上まで上ってみました
これは、σ(・・*)アタシが乗らなかったJALの駐機場です
(「乗らなかった」ばっかりですね(;^_^A アセ・・・)
σ(・・*)アタシは、ただ安いという理由でSKY MARK AIRLINEでした





千歳から羽田まで、ずっとお天気が良くて
上空からの地上の景色がバッチリだったので
この次には、その景色について記事を書きたいと思います
なんとヽ(・_・;)ノ ドッヒャーな景色を見ました。
もうもうビックリ!! ガ━━━(゚ロ゚;)━━ン!!
何を見たかは次回に、つ・・・づ・・・・く・・・( ´艸`)ププ♪

千葉に到着~(✿ฺ◕ฺ‿◕ฺ)ウフッ♥

昨日北海道から帰宅しました。
また少ししたら出たり入ったり・・・の予定です。
今日は、しなくちゃいけない事がてんこ盛りなのですが
(´д`)ふぅ~ ちょっと気が抜けて
つか、頭がオーバーヒート
つか、やる気がおきないダメポなぬるい感じ(^^ゞ
で、100以上あるメールのヤマを見た
緊急の分だけ処理して
あとは「見なかったことにしよう」的に閉じました(; ̄ー ̄A

携帯の写真が少しだけあるので
それをアップして、今日は遊んでしまおう(*^-^*)エヘ♪

01

この川はどこだったかしら、豊平川? 石狩川?
撮りたかったのは遠くの山です。
高い山を見たことがない千葉の人間ですから
こういうのを見ると、スノボに来たみたいで大興奮!!(≧∇≦)キャー♪




02

限定ものに弱いσ(・・*)アタシ
即買いましたよ~( ´艸`)ププ♪ でも・・・マズイ
お腹が空いてなかったので、ちょっとで止めました( ̄∇ ̄;





03

小樽に行ってお寿司屋さん通りで
一際目立つ威勢のいいお兄さんの店に入りました
予てより狙っていた海鮮丼2500円ですw(。・o・。)w オォ-
息子は、ウニ・イクラ丼でした(そっちの方が良かったw)
でも、超美味しかったです。ゎぁぃヽ(v`*ヽ)(ノ*'v)ノ゛ゎぁぃ
それよりも魅力的だったのは、「鰊御殿」とかいう名前だったかな?
純米吟醸で昼間から。。。(運転じゃないから遠慮なく(*^-^*)ウフフ♪)
実はウニとイクラを一口食べちゃってから写真を撮りました





04

普段はあまりビールは飲みませんが
小樽ビールでピルスナーが綺麗だったので
ついつられてしまいました(^▽^) ウッハハ~♪





05

小樽の駅は意外とこじんまりしていました。
日本の? 北の? ウォール街というだけあって
町並みは大正、昭和レトロの香り
当時の経済の背景が見え隠れする元日銀の紙幣の事情なども
資料館の中で詳しく見ることができ
一方では、鰊御殿でもわかるように
かもめが飛んで鰊で財を成した財閥跡地など
なかなか興味深く面白いところでした。






06

新千歳空港です。
天井の珍しい構造を見て
(o・。・o)あっ! お洗濯物がたくさん干せそう(笑)
と思ったので、ちょっと撮ってみただけです( ´艸`)ププ♪



とりあえずダンボールでどっさりと荷物を送りました。
もう体力的にヘロヘロで、若い時のようなスピード感がありません( ´艸`)ププ♪

で、何気に天気予報を見ていたら
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン
北海道の○○市・・・・・吹雪いてるって
キタ━━━━━(゚◇゚*)━━━━━!!!!

すごい・・・すご過ぎる( ;´Д`)ヒィィィィィィー!

今年、花粉症デビューしてしまったσ(・・*)アタシは
千葉で杉に襲われて、マスクをたんまり購入しました。
桜を二度楽しめるのは楽しみですが
あちらで、また同じ季節に見舞われるのかと思ったら
アレですって、北海道は花粉飛ばないんですってね~(o^-')b グッ!

そんなこんなで、北海道に詳しい人の話を聞いては
えっ!( ̄∇ ̄ ;)   (一。一;;)エッ?  (∂_∂) エー!? と驚かされ
それなりに楽しみにワクワクしています。

札幌にいるお友達と、まだ連絡がとれないので
それがちょっと残念ですが。。。
もう引っ越しちゃったのかなぁ・・・

さて、もう一頑張りして荷造りの続きをしますか
(あさって本当に行けるのでしょうか)
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール

rakuでっす(V^-°)イエイ!

Author:rakuでっす(V^-°)イエイ!
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。