スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道vol.2

時間が経ってしまいましたが
やっと写真の整理をしたので
その一部を・・・(更新はこれで終わりですが)

ice1
旭川の「買物通り」
道路の真ん中に、氷の彫刻作品がずっと並んでいます
夜はもちろんライトアップ
この日で最後・・・(翌日は撤去されていました)ということもあり
特に真ん中の写真を見てください
何かをイメージした少女の彫刻ですが(タイトルは忘れたw)
両足が骨折・・・切断されています。。゙(ノ><)ノ ヒィ
今年は暖冬、3月の陽気だそうですが
溶けてしまったのか、誰かの仕業なのか・・・残念・・・
テーマ的には、「翔ぶ」的な???
自由に大空を羽ばたく的なタイトルが多いコーナーでした
他には「中国史」的なコーナーも
もちろん三国志や項羽と劉邦もありました(写真は無し)














ice2

アーケード??? 店舗の前は除雪されていて歩きやすくなっています
そこには、各店舗で工夫を凝らした小さな雪だるま
メガネ屋サンの前にはメガネをかけた雪だるまとか。。。
真ん中の写真は、いったい何屋サンなのか(^^ゞ
顔が曲がって置かれていて、更に歪んでいて・・・
誰か助けてあげて!! ( ´艸`)ププ♪
右の1枚は、常盤公園の会場まで歩いて行き
ビニールのテントからいきなり現れる白熊w(。・o・。)w オォ- です
氷とわかっていても、ちょっとリアルでびっくり(実物大)









ice3
常盤公園で一際大きくて目だっていたのが「五重塔」です。
夜見たら綺麗でしょうね。。。
そして、初めて実物を見た「かまくら」
自由に出入りできるのですが
すっごく大きく作ってあるので、イメージと違いました
中は雪でできた椅子がグルリとありましたが
ガキお子チャマの遊び場になっていて
σ(・・*)アタシ達は早々に出てきました。
下の写真は「買物通り」です。101匹ワンちゃんみたいで、ちょっと感動
みんな微妙に表情が違うのも面白かったけど
大群なので、良くみたらコワいかも(゚ロ゚;ノ)ノ
中央はハートの形になっていて、そこに雪だるまが二つ(冬ソナ的)










snow1
本邦初公開 
うちの娘と息子です
母は、このツーショットを撮るために
一人で後ろのリフトに乗りました。
二人で振り返ったところを撮ろうとしたのですが・・・・
後ろから変なオバチャンが

(ノ゜O゜)ノオオーーーイッ!

おーい!! ̄ー ̄)ノノ彡 ブンブン

と呼んでも、写真と気付かれシカと。。。。(ノェ・、`)シクシク
仕方なく何の面白みもないただの「後ろ姿」に(>O<)クゥ~








snow2
頂上からみた景色です
このすぐ先は、急勾配なので、まだスノボではこの傾斜は無理な娘のために
まず息子が先発隊で待機・・・続いて娘・・・後ろからσ(・・*)アタシ
w(。・o・。)w オォ- なんという箱入り娘
σ(・・*)アタシと息子の愛に支えられ
今回で娘も随分上達いたしました(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
σ(・・*)アタシも息子も、最後は面倒になっちゃって休憩ばかりでしたが
娘は「もう一度行く」と、何度か一人で行きました!?(゚〇゚;)マ、マジ...
危ないので、一応一番短くて緩い傾斜のところにしてもらいましたが
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ… やっとスノボに目覚めたのね(*^-^*)ウフフ♪
そこまで滑れるようになったら楽しくなるわよね~d=(。・。・。)=bイエイ!!

初めてのパウダースノー(≧∇≦)ъ ナイス!
素敵過ぎでした。
触っても溶けない・・・・だからギュッとにぎってもお団子になりません
キュッキュッと音がして軟らかくて、これが噂に聞くパウダースノーか・・と感動でした

二日間滑りましたが
遠くなければ、やはり北海道のゲレンデは最高ですね。
ただし・・・・二日間ともまぁまぁのお天気だったので(o^-')b ラッキ!
吹雪体験者の話によると、そりゃもう地獄で
山形のお地蔵様のいる頂上の吹雪もすごいけど
極寒の北の大地(しかも札幌のゲレンデともまた違いもっと地獄だとか・・・)では
本当に「死ぬ~~!!」と感じるらしいです∑( ̄□ ̄ノ)ノ

さて、σ(・・*)アタシは去年二ヶ月に一度のペースで北海道に行ったことになりますが
冬は今回が初めてでした。
息子からの情報では、とにかく「寒い」、雪だらけ、滑って転ぶ、そして「寒い」、かなり「寒い」
という情報でしたので防寒は万全
ホテルのお姉さん情報でも
夜歩くなら手や耳など全て隠した方が良い、滑らない対策必須(内地の人はみんな転ぶ)とのこと
「内地の人」と呼ばれるあたり、すでに異国のようです( ̄∇ ̄;アハハ

で、手袋やニットの帽子、かかとにエッヂのついたスノーブーツ持参でバッチリ
それでもツルツル滑って(凍った雪は侮れませんなぁ・・・)
北海道の人は、慣れていて上手に歩きます。
車が冬タイヤに取り替えるのと同様に
歩き方も「冬仕様」の歩き方なんですね(^^ゞ

娘と(^-^*))。。。きゃぁきゃぁ!。。。((*^-^)きゃぁきゃぁ言いながら巷を歩きましたが
何といっても驚いたのは「つらら」です。
知り合いのオッチャンの話では
特に古い建物の軒先に、つららはできるそうで
(* ̄ρ ̄)”ほほぅ… なるほど、
確かに古~い焼き鳥屋さんとか古い民家の軒先には
すっっごい長さのつららが、何本もつららっていて
σ(・・*)アタシ達は、こそっと忍び込んではボキッと失敬してきました。

まぁね、手にしたところで、それをどうすることもなく
「伝家の宝刀~!!」と言って、チャンバラごっこをする母娘  (^O^)だははは
「親の仇~!!」と騒ぐアフォな母娘  ぶはははヾ(*≧∀≦)ノ彡☆ばんばん!!
ice4
だって、こ~~んな長いつららが、手に届くところに何本もつららってたら
そりゃもう黙って見過ごすなんてできませんわよね~ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

端からバキッバキッバキッと折って行きたい衝動を抑えるのは
すごいストレスです
だから、よそ様の敷地に侵入してはボキッ!!
焼き鳥屋さんの軒先でも手を伸ばしてボキッ!!←結構すごい音がします
そして、(≧∇≦)キャー♪と言ってダッシュで逃げる!!
ヾ(o;▽;)ノ"ギャハハ♪ヾ(。ゝ∀・)ノ┌┛☆ドント゛ン   どんな親子だ???(; ̄ー ̄A

ゲットした「伝家の宝刀」の処理に困り
そこらの雪の山にグサッと刺して、その場を去る(一。一;;)エッ?
それを延々とホテルまでやり続けて帰り、楽しい夜を過ごしました( ´艸`)ププ♪
翌日もまた同じことを (;´▽`A``
夕べのσ(・・*)アタシ達の仕業・・・突き刺さったつららを発見して大笑い
そして隣にもう一本グサッ!!

もう、北海道の皆さん
お願いだから軒先のつららを折ってください。( ´艸`)ププ♪




ところで、毎回北海道に行くたびに「美味しいもの」を発見してくるわけですが
今回の収穫は、∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?
σ(・・*)アタシは本当はあまり好きではない「ラーメン」です
激ウマ!!!!
h1
息子情報で、「どーしても食べたいラーメンがある」とのことで
前回食べた旭川の山頭火も(o^-')b グッ!でしたが
もっと素晴らしいラーメンに遭遇しました
旭川駅からちょっと離れていて不便なのですが
一乃家という本当に小さなラーメン屋さん
住宅街にあるので、観光客が簡単に寄れるお店ではありません。
そこの、とんとろ白醤油ラーメン(写真左)は最高でした。
写真右のとんとろ味噌ラーメンも
大好きなキクラゲは大きいし、ゆで卵は煮込んであり(中は温泉卵のように半熟)
沈んでいて写真では見えませんが
大きくて軟らかいとんとろが5~6枚入っていて
それだけでお腹一杯になります(;´▽`A``
味は濃い目ですが、お好みで調節してくれるという親切さ(初めてだとそれができませんが)

そして、もう一品は
知り合いのタクシーのオッチャンに手土産で渡された数の子松前漬(超最高)

更に空港で産地直送フェアみたいなのをやっていて
そこで試食した、全国の何とかコンクールで優勝したお米(魚沼産も負けた)
改良トマトで搾った100%トマトジュース(信じられないほどの美味しさ)等々・・・・・
主催者関係である留萌市やその他の市の職員が
アンケート調査をしていたり、広報の写真を撮ったりしていましたが
そこのフェアで大喜び&大騒ぎで買物をしていたので
ハッピの広報係りの人に写真を撮らせてください、と。。。(*^O^*)ノオッケ~♪
σ(・・*)アタシは思わず買った製品を手にカメラに向かってにっこり(*^-^*)v
でも、欲しかったのは記念写真ではなく
製品を購入している観光客の自然な姿( ´艸`)ププ♪
そういうポーズをとってくれと要望されて(; ̄ー ̄A アセ・・・
うっかり女優根性を出してしまいましたとさ

σ(・・*)アタシも娘も
普段スーパーに一緒に買物に行っても
ずっと特売優先時代を過ごしてきましたが
もう北海道に来てこうなったら病気です( ´艸`)ププ♪
この日のために節約して、頑張って働いてきたんだから。。。

娘が外食で食べた丸ごと毛蟹の素晴らしかったこと(写真がないのが残念)
そして、娘は「カニ味噌」を残す( ̄∇ ̄ ;)エッ!!
σ(・・*)アタシと息子はv(=∩_∩=) ブイブイ!! もらい~o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!
カニ味噌ってアレですよね・・・本当にお酒と相性いいですよね(≧∇≦)キャー♪

そんなこんなで大興奮の北海道も
帰る時(空港に着いてから)いきなり大雪に。。。(ノ゚ο゚)ノオオオオォォォォォォ- 素敵~♪
飛行機はギリギリで飛びました
(その後は何本か欠航になった模様)
前の記事にも書きましたが
無事に帰宅できて、スノボで骨折とかもなかったし
留守中、生徒(受験生)に問題もなかったようだし
めでたし、めでたしでした。

ε=( ̄。 ̄ フゥ 相変わらず長い日記でございますな( ̄∇ ̄;アハハ







スポンサーサイト

北海道vol.1

01 02

左は・・・旭川空港です。外に出るといきなりヒヤ~っとした空気が・・・この時は-10℃でした。
良くみえないと思いますが、旭山動物園の白くまなどの氷のモニュメントです。

右は・・・ご存知花畑牧場の生キャラメル。1時間以上並んでゲットしました。
もちろん最前列で( ´艸`)ププ♪  お一人様4個までなので、娘と8個購入~v(⌒o⌒)vイエーイ
σ(・・*)アタシ達は、もうすぐ入荷するという耳寄り情報を得たので、素通りできませんでした。
購入するためにσ(・・*)アタシも根性出しましたが、娘の執念は、す・・・す・・・すごいΣ(- -ノ)ノ

もう時間がないので、続きはまた後ほど。。。




無事帰国

夕べ遅くに、無事に北海道から帰りました。
予定通り、氷祭りとスノボーもガンガン行って
初めての冬の北海道を満喫し
怪我もなく(これが一番)
筋肉痛も大したことはなく
これでしばらくは、思い残すことなく(;^_^A
あとは一生懸命働かなくちゃという現実があるのみです( ̄。 ̄)ボォー

でも、帰国の日、直前でお天気が荒れてきて
飛行機が飛ぶかどうか・・・
遅れた分、超美味しいソフトクリームをゲット
そして雪の中をガタガタしながら上空へ。。゙(ノ><)ノ ヒィ

しばらくして、やっと落ち着いて静かに飛んでε=( ̄。 ̄ ホッとしたのもつかの間
機内はちょっと騒然 春の嵐とかで、まぁ揺れること揺れること
降下を始めた頃には、機体がびっくりするほど左右に揺れて
「小さなお子様はしっかりと抱いてください」だの
「機長の指示により、乗務員のシートベルトの確認ができないので
各自で再度確認してください」だの
「シートベルトはしっかりとまっているか、手荷物は座席の奥深くにおいてあるか・・・」とか
何度も物々しいアナウンスが続きました。。゙(ノ><)ノ ヒィ
羽田沖上空では、更にひどくなり
左右の揺れがひどくて真っ直ぐ飛べない感じ∑( ̄□ ̄ノ)ノ
機体も上がったり下がったりで
着陸しようとしてるんだか何だか・・・!?(゚〇゚;)マ、マジ...
こんなのは初めてです
窓から見える景色は、何の変化もないのですが
一瞬見えた風力を示す吹流しが、プゥーっとふくらんだまま
コンクリートでできているかのようにカチカチに固まったまま真横を向いて
微動だにせず吹き飛ばされそうになっている・・・・w(☆o・)wガーン
普通いくら強風でも、もうちょっとハタハタしてるもんでしょ?
なんだ? あれは? ってな感じでしたが
まさかそこまで強風だったとは・・・(あとでわかりました)

主翼のすぐ後ろの席だったのですが
着陸の瞬間は、翼の先端が滑走路につきそうになったり
バウンドしてまた飛び上がったり
またガウン!!とアスファルトに接触したかと思ったら
今度は反対側に傾いて、主翼の先端が地面から離れたり
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン 機体を水平に維持できない様が
手に取るように見えてしまい恐怖がつのります(;´▽`A``

不謹慎な話ですが
σ(・・*)アタシと娘はちょっとその恐怖を楽しんでしまいました(;^_^A
機内では乗客がざわざわしたりして、ちょっとした騒ぎになっていました。
何とか着陸した時には、w(。・o・。)w オォ-と歓声があがったほど
飛行機を降りてわかりましたが
すっっごい風だったんですね。
駐機場からはバスでターミナルまで移動でしたが
一瞬(ほんの2~3歩)外気に触れます。
最後は吹雪いていた北海道の冷気に比べたら
ヌルっとした生ぬるい空気で
それが一瞬なのに、かぶっていたニットの帽子が吹き飛ばされそうになるほどの強風
バスの中ではあちこちで「揺れるわけだ」「怖かった」という乗客の声が。。。

まぁ、何度も行っていれば
こういう目に会うこともあるでしょうし
この程度はザラ・・・なのかもしれませんが
σ(・・*)アタシは初体験だったので、ちょっと面白かったビックリでした。

羽田でウロウロしていたら
「○○便は欠航」というアナウンスが何度か聞こえて
σ(・・*)アタシ達が乗っていた飛行機は
実は、飛べる状態のギリギリのところだったようです(;^_^A アセ・・・
仕事のこともあるので、欠航便にならなかくて助かりました。
それに、不謹慎なことを言うには言いましたが
実際は、とにかく無事に帰宅できて良かったです。

σ(・・*)アタシの友達で、「飛行機は絶対にいや」という人もいますが
空の事故は確立からいうと、車の事故率より格段と低いわけですが
ひとたび「事故」となると、その被害は甚大ですから
飛行機はイヤと思うのも無理からぬこと
でもσ(・・*)アタシは、特に離陸する瞬間が大好きです。
それが、九六式攻撃機なんかだったら感動(乗ったことないけど)
∑(・o・;) アッ 話題が逸れましたが(#^.^#) エヘッ
今後、また北海道に行くときも当然空の旅となりますが
次はどんなことに遭遇するか、楽しみでもあります。

写真は数枚ありますが
また別の機会にアップする予定です




翔ぶが如く

saigo


最近は、メガネが合わず本が読めません(*´o`)トホホです
先日勇気を出して同じ遠近両用を2つ買ったのに(過去ログ参考( ´艸`)ププ♪)
それが全く役をなさないので
近々新しいのに(度が進んだ?)買い替えなければならないわけです

さて、そんな時のDVDは便利ですねぇ(*^-^*)ウフフ♪
古い近眼のメガネがあれば、画面はとりあえず見られますから。。。

NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」
中古で買ってしまいたい歴史のドラマは
どーしてあんなに高いのでしょうかヽ(*`ε´*)ノぶー
DVDだけでなく、歴史の本とか時代小説は
本当に高いです(ノェ・、`)シクシク
この大河ドラマも、3万以上しますΣ(- -ノ)ノ エェ!?
(だから当然σ(・・*)アタシはレンタルですが・・・しかも半額の日に)

誰が書いたって歴史は大きく変わりはしないんだから
過ぎた出来事の記録に高額な値段をつけるのはどーなんでしょーか(^^ゞ
(こういう考え方を耳にしたことはあまりありませんけどね)

前置きが長くなりましたが
次はキャストの紹介(もっと長いです(一。一;;)エッ?)

西郷吉之助(西郷隆盛) 西田敏行
そもそもσ(・・*)アタシは、この人が大好きなんです(≧∇≦)キャー♪

大久保正助(大久保一蔵・大久保利通) 鹿賀丈史
岩山いと(西郷いと)(隆盛の正室・後妻) 田中裕子
愛加那(隆盛の側室) 石田えり
この人も好きなんだけど、最近見かけませんね
 
伊集院俊(西郷俊)(隆盛の正室・先妻) 南果歩(誰?) 
西郷信吾(西郷従道)(根本卓哉)(高橋守)(星孝行)(隆盛の弟) 緒形直人 
西郷清(従道の妻) 国生さゆり 
西郷琴(隆盛の妹) 酒井法子 
西郷吉二郎(隆盛の弟) 村田雄浩 
大山弥助(大山巌)(西郷隆盛の従兄) 坂上忍 
西郷吉兵衛(隆盛の父) 坂上二郎 
西郷龍右衛門(隆盛の祖父) 浜村純 
西郷まさ(隆盛の母) 冨士真奈美 
大久保利世(利通の父) 北村和夫 

島津一門・家臣
島津斉彬(薩摩藩第11代藩主) 加山雄三
役者としてはどーなの?と思いますが、さすが血筋
確か岩倉具視の子孫だったような・・・???
 
島津三郎(島津久光)(斉彬の庶弟) 高橋英樹
(。・O・;)ゲゲッ 貫禄ありすぎて(;´▽`A``久光役ってどーよ

敬子(篤姫)(天璋院)(島津斉彬養女・徳川家定正室) 富司純子
w(。・o・。)w オォ- 若作りしすぎで、超・・・変( ´艸`)ププ♪
 
幾島(篤姫の側近) 樹木希林
(≧∇≦)キャー♪大好き!! すっごいΨ(・∀・)イイ!! 感じの幾島です
 
お由羅(斉興の側室・久光の母) 草笛光子 
喜久(斉彬の側室) 田中好子
(一。一;;)エッ? (一。一;;)エッ? ( ̄_ ̄|||) ええっ

大山格之助(大山綱良)(鹿児島県の大参事、県令) 蟹江敬三 
有村俊斎(海江田信義) 佐野史郎
桐野利秋 杉本哲太
森山新蔵 東野英心
調所笑左衛門 高品格
赤山靭負 西岡徳馬
中原尚雄 渡辺いっけい
みんな若い・・・・( ̄∇ ̄;

江戸幕府とその関係者
和宮(徳川家茂正室) 鈴木京香
綺麗過ぎて、なんだかもったいないわ~(;^_^A
 
一橋慶喜(徳川慶喜)(江戸幕府第15代将軍) 三田村邦彦 
井伊直弼(江戸幕府大老) 神山繁
や~な役なんだから、もっと意地悪そうな役者がよかったなぁ( ´艸`)ププ♪ 

徳川斉昭(水戸藩主・慶喜、慶篤父) 金子信雄 
伊達宗城(宇和島藩主) 北村総一朗 
阿部正弘(江戸幕府老中) 若林豪
(;-_-;) ウーム σ(・・*)アタシのイメージと全然違うかもw 

勝海舟(江戸幕府陸軍総裁) 林隆三 
(。・。・?) エッ ここで林隆三? 違う感じ(;^_^A

各藩の藩士とその関係者
坂本竜馬(土佐藩浪士) 佐藤浩市
(´д`)ハァ~ もう最低、竜馬様~(ノェ・、`)シクシク 
おりょう(龍馬の妻) 洞口依子 誰だし・・・ 

桂小五郎(長州藩士)(木戸孝允) 田中健 (≧∇≦)キャー♪ 

大隈重信(佐賀藩士) 石丸謙二郎 
板垣退助(土佐藩士) 斉藤洋介 
伊藤博文(長州藩士) 小倉久寛 
山縣有朋(長州藩士) 新井康弘 
大村益次郎(長州藩士) 平田満 
ここらへんに大御所がいないのは、力が抜けます

朝廷関係者
岩倉具視  小林稔侍 (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
三条実美  角野卓造
近衛忠煕  柳生博 w(。・o・。)w オォ-

その他
新門辰五郎  三木のり平
川口雪篷  竜雷太 (≧∇≦)キャー♪
ジョン万次郎  中西良太  (ー_ー )ノ" パス
お房(京の薩摩藩御用宿・鍵屋の女将)  萬田久子
芦名千絵(没落旗本の娘)  有森也実
梅乃家五郎八4代目  桂三木助
熊吉(西郷隆盛の下男) 車だん吉
金太(新門辰五郎子分、「を組」町火消) 段田安則
矢崎八郎太  堤真一 キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
和助(芦名家の下男)  笹野高史 キタ━━━━━(゚◇゚*)━━━━━!!!!


そんなわけで、大興奮で見ているところですが
まだ西郷ドンは島流し中
これからが面白くなるわけですが
西郷隆盛という人は、あまり好きではありません。
ただ、好きな役者というだけで見始めましたが
西田敏行だもの・・・かなり気合で見ています。

たぶん、本は司馬遼太郎
だから気合が入って真剣に見られるんだと思います。
台詞がΨ(・∀・)イイ!!  時代考証も三流の現代劇みたいなインティキが少ないのがΨ(・∀・)イイ!!
お金のかけかたが映画とは違うから
あまりちゃっちいセットとかだと興醒めですが
司馬遼だものね~ (*^-^*)ウフフ♪
あとは山岡荘八か藤沢か津本か・・・ってなところです。

「にせがしらどんが、おまんにひえもんといをもうしつくっといいやったようじゃ」
(二才頭どんが、お前んに冷え物取いを申しつくっと言いやったようじゃ)
つまり、青年組みの若頭のような立場の人が、お前に、死体から肝臓を抜き取って来いと命令したようだ
と言っているのだと思います。
(死後すぐに取り出した肝臓は、万病に効く薬として貴重なものだから)

こういうグロい部分も背景としては大切な描写であるわけで
そういうことを知らなかった昔は
ただ意味がわからない、言葉や漢字が難しい、古い、テンポが遅い、
名前が似ていて、誰が誰だかわからない、などの理由で
時代物は全く面白くないと思っていましたが
σ(・・*)アタシもそうとう年期が入ってきて(;^_^A
今では、時代小説こそ人生のバイブル!! と思っています

でも、そういうのとは全く別の次元で
国が成っていくすさまじさは、痛快で感動します
さらにその裏で、気が遠くなるような努力・忍耐がうかがえれば
これはもう時代は関係なく
現代の政治家よ、もっと勉強せい!! と言いたくなるわけで
定額給付金云々や、郵政見直し怪発言などくだらないことで審議してる場合ではない、と。。。
景気回復どころか、ちょっと古い話題ですが、年越し派遣村なんてやってる場合じゃないです。
好きで派遣社員になったわけじゃないと言いつつ
自分の選択肢に「派遣社員」を入れていたわけですから
そのツケが回ってきただけのこと
おっと・・・その話はまた別の機会にw

翔ぶが如く、は長いドラマなので
実際、面白いと言ってもなかなか見終わりません。
あさってから北海道なので、続きを見るのはいつのことやら
メガネを新しくしたら
きっと津本陽の「胡蝶の剣」を先に読んでしまうだろうと思いつつ
とりあえず、今自宅にある5本のDVDを期限までに返却できるかという心配が・・・(;^_^A



カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール

rakuでっす(V^-°)イエイ!

Author:rakuでっす(V^-°)イエイ!
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。