スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔ぶが如く

saigo


最近は、メガネが合わず本が読めません(*´o`)トホホです
先日勇気を出して同じ遠近両用を2つ買ったのに(過去ログ参考( ´艸`)ププ♪)
それが全く役をなさないので
近々新しいのに(度が進んだ?)買い替えなければならないわけです

さて、そんな時のDVDは便利ですねぇ(*^-^*)ウフフ♪
古い近眼のメガネがあれば、画面はとりあえず見られますから。。。

NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」
中古で買ってしまいたい歴史のドラマは
どーしてあんなに高いのでしょうかヽ(*`ε´*)ノぶー
DVDだけでなく、歴史の本とか時代小説は
本当に高いです(ノェ・、`)シクシク
この大河ドラマも、3万以上しますΣ(- -ノ)ノ エェ!?
(だから当然σ(・・*)アタシはレンタルですが・・・しかも半額の日に)

誰が書いたって歴史は大きく変わりはしないんだから
過ぎた出来事の記録に高額な値段をつけるのはどーなんでしょーか(^^ゞ
(こういう考え方を耳にしたことはあまりありませんけどね)

前置きが長くなりましたが
次はキャストの紹介(もっと長いです(一。一;;)エッ?)

西郷吉之助(西郷隆盛) 西田敏行
そもそもσ(・・*)アタシは、この人が大好きなんです(≧∇≦)キャー♪

大久保正助(大久保一蔵・大久保利通) 鹿賀丈史
岩山いと(西郷いと)(隆盛の正室・後妻) 田中裕子
愛加那(隆盛の側室) 石田えり
この人も好きなんだけど、最近見かけませんね
 
伊集院俊(西郷俊)(隆盛の正室・先妻) 南果歩(誰?) 
西郷信吾(西郷従道)(根本卓哉)(高橋守)(星孝行)(隆盛の弟) 緒形直人 
西郷清(従道の妻) 国生さゆり 
西郷琴(隆盛の妹) 酒井法子 
西郷吉二郎(隆盛の弟) 村田雄浩 
大山弥助(大山巌)(西郷隆盛の従兄) 坂上忍 
西郷吉兵衛(隆盛の父) 坂上二郎 
西郷龍右衛門(隆盛の祖父) 浜村純 
西郷まさ(隆盛の母) 冨士真奈美 
大久保利世(利通の父) 北村和夫 

島津一門・家臣
島津斉彬(薩摩藩第11代藩主) 加山雄三
役者としてはどーなの?と思いますが、さすが血筋
確か岩倉具視の子孫だったような・・・???
 
島津三郎(島津久光)(斉彬の庶弟) 高橋英樹
(。・O・;)ゲゲッ 貫禄ありすぎて(;´▽`A``久光役ってどーよ

敬子(篤姫)(天璋院)(島津斉彬養女・徳川家定正室) 富司純子
w(。・o・。)w オォ- 若作りしすぎで、超・・・変( ´艸`)ププ♪
 
幾島(篤姫の側近) 樹木希林
(≧∇≦)キャー♪大好き!! すっごいΨ(・∀・)イイ!! 感じの幾島です
 
お由羅(斉興の側室・久光の母) 草笛光子 
喜久(斉彬の側室) 田中好子
(一。一;;)エッ? (一。一;;)エッ? ( ̄_ ̄|||) ええっ

大山格之助(大山綱良)(鹿児島県の大参事、県令) 蟹江敬三 
有村俊斎(海江田信義) 佐野史郎
桐野利秋 杉本哲太
森山新蔵 東野英心
調所笑左衛門 高品格
赤山靭負 西岡徳馬
中原尚雄 渡辺いっけい
みんな若い・・・・( ̄∇ ̄;

江戸幕府とその関係者
和宮(徳川家茂正室) 鈴木京香
綺麗過ぎて、なんだかもったいないわ~(;^_^A
 
一橋慶喜(徳川慶喜)(江戸幕府第15代将軍) 三田村邦彦 
井伊直弼(江戸幕府大老) 神山繁
や~な役なんだから、もっと意地悪そうな役者がよかったなぁ( ´艸`)ププ♪ 

徳川斉昭(水戸藩主・慶喜、慶篤父) 金子信雄 
伊達宗城(宇和島藩主) 北村総一朗 
阿部正弘(江戸幕府老中) 若林豪
(;-_-;) ウーム σ(・・*)アタシのイメージと全然違うかもw 

勝海舟(江戸幕府陸軍総裁) 林隆三 
(。・。・?) エッ ここで林隆三? 違う感じ(;^_^A

各藩の藩士とその関係者
坂本竜馬(土佐藩浪士) 佐藤浩市
(´д`)ハァ~ もう最低、竜馬様~(ノェ・、`)シクシク 
おりょう(龍馬の妻) 洞口依子 誰だし・・・ 

桂小五郎(長州藩士)(木戸孝允) 田中健 (≧∇≦)キャー♪ 

大隈重信(佐賀藩士) 石丸謙二郎 
板垣退助(土佐藩士) 斉藤洋介 
伊藤博文(長州藩士) 小倉久寛 
山縣有朋(長州藩士) 新井康弘 
大村益次郎(長州藩士) 平田満 
ここらへんに大御所がいないのは、力が抜けます

朝廷関係者
岩倉具視  小林稔侍 (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
三条実美  角野卓造
近衛忠煕  柳生博 w(。・o・。)w オォ-

その他
新門辰五郎  三木のり平
川口雪篷  竜雷太 (≧∇≦)キャー♪
ジョン万次郎  中西良太  (ー_ー )ノ" パス
お房(京の薩摩藩御用宿・鍵屋の女将)  萬田久子
芦名千絵(没落旗本の娘)  有森也実
梅乃家五郎八4代目  桂三木助
熊吉(西郷隆盛の下男) 車だん吉
金太(新門辰五郎子分、「を組」町火消) 段田安則
矢崎八郎太  堤真一 キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
和助(芦名家の下男)  笹野高史 キタ━━━━━(゚◇゚*)━━━━━!!!!


そんなわけで、大興奮で見ているところですが
まだ西郷ドンは島流し中
これからが面白くなるわけですが
西郷隆盛という人は、あまり好きではありません。
ただ、好きな役者というだけで見始めましたが
西田敏行だもの・・・かなり気合で見ています。

たぶん、本は司馬遼太郎
だから気合が入って真剣に見られるんだと思います。
台詞がΨ(・∀・)イイ!!  時代考証も三流の現代劇みたいなインティキが少ないのがΨ(・∀・)イイ!!
お金のかけかたが映画とは違うから
あまりちゃっちいセットとかだと興醒めですが
司馬遼だものね~ (*^-^*)ウフフ♪
あとは山岡荘八か藤沢か津本か・・・ってなところです。

「にせがしらどんが、おまんにひえもんといをもうしつくっといいやったようじゃ」
(二才頭どんが、お前んに冷え物取いを申しつくっと言いやったようじゃ)
つまり、青年組みの若頭のような立場の人が、お前に、死体から肝臓を抜き取って来いと命令したようだ
と言っているのだと思います。
(死後すぐに取り出した肝臓は、万病に効く薬として貴重なものだから)

こういうグロい部分も背景としては大切な描写であるわけで
そういうことを知らなかった昔は
ただ意味がわからない、言葉や漢字が難しい、古い、テンポが遅い、
名前が似ていて、誰が誰だかわからない、などの理由で
時代物は全く面白くないと思っていましたが
σ(・・*)アタシもそうとう年期が入ってきて(;^_^A
今では、時代小説こそ人生のバイブル!! と思っています

でも、そういうのとは全く別の次元で
国が成っていくすさまじさは、痛快で感動します
さらにその裏で、気が遠くなるような努力・忍耐がうかがえれば
これはもう時代は関係なく
現代の政治家よ、もっと勉強せい!! と言いたくなるわけで
定額給付金云々や、郵政見直し怪発言などくだらないことで審議してる場合ではない、と。。。
景気回復どころか、ちょっと古い話題ですが、年越し派遣村なんてやってる場合じゃないです。
好きで派遣社員になったわけじゃないと言いつつ
自分の選択肢に「派遣社員」を入れていたわけですから
そのツケが回ってきただけのこと
おっと・・・その話はまた別の機会にw

翔ぶが如く、は長いドラマなので
実際、面白いと言ってもなかなか見終わりません。
あさってから北海道なので、続きを見るのはいつのことやら
メガネを新しくしたら
きっと津本陽の「胡蝶の剣」を先に読んでしまうだろうと思いつつ
とりあえず、今自宅にある5本のDVDを期限までに返却できるかという心配が・・・(;^_^A



スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール

rakuでっす(V^-°)イエイ!

Author:rakuでっす(V^-°)イエイ!
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。