スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーナンバー7

no7

【ストーリー】
スレヴン(ジョシュ・ハートネット)は、不運なアクシデントの連続で、友人ニックの部屋を訪れる。そこで知り合ったリンジーとは恋人になるが、ニックと間違われギャング同士の闘争に巻き込まれていく。二人は行方不明のニックを探しながら、ギャングのボス(モーガン・フリーマン)とラビ(ベン・キングズレー)に利用されて殺人まで引き受けることになるが、そこにはあちこちで謎の暗殺者グッドキャット(ブルース・ウィリス)の姿を見ることに・・・・・

☆*:・'`★☆。.:*:・'`★*:.。:* ・'`☆。.:*:・'`★.‥∵★¨∴


特に見たいと思っていた映画ではありませんでしたが
大好きなモーガン・フリーマンだし、主演?のジョシュ・ハートネットは昔のブラピにそっくりで、カチョいいので見ることに。。。
(≧∇≦)キャー♪

最初は空港の殺人事件から始まりますが、断片的なシーンがあちこちに飛び
最後のタネ明かしに関係あるんだろうな、とは想像できても
ストーリーがグチャグチャになりそうでした。
でも、案外予想に反してグチャグチャにはならず
あっちこっち飛びまくるわりに理路整然とした展開になっていたと思います。

ただのサスペンス的に、犯人はこいつ? イヤ、実はこっち?というようなどんでん返しは、σ(・・*)アタシはあまり好きではありません。
この映画は、本自体がとても良くできていて
ただのどんでん返しだけではないのです。
何しろ、殺しは殺し屋が出て来て殺すのですから
誰が殺したのか、真犯人を追及する必要はないわけで・・・(;^_^A

冒頭のシーンの意味が何だったのか、後でわかる仕組みですが
その作り方がとてもスマートなのです。
途中で、リンジーが何だかわかりにくい行動をしますが
まぁ、それはスレヴンとの恋愛関係では仕方ないことだったのでしょう。

とにかく、予想に反してとても面白い映画でした。
豪華キャストを見ても、この映画が面白くないわけはないのですが
モーガン・フリーマンもブルースもギャングとか殺し屋という悪役をやっているところが、またいつもと違ってスリリングでした。

いつぞやの何とかいう映画と違って
これはもうお勧め作品です。
銃で撃ち殺されるシーンや顔が変形するほど殴られるシーンもありますが
意味ありげな台詞が、思慮深さをかもし出していて
見終ったときに、あまりグロい印象は残りません。
とにかく、raku的には相当お勧めの映画でございます。

コメント

>> いつぞやの何とかいう映画と違って
どの映画のことでしょうか。想像もつきません。

(;^_^A アセ・・・
もう、忘れた、けど
忘れない、とかいう映画です(;^_^A アセアセ・・・

にゃごにゃさんは、この"7"見ましたか?

観てにゃいにゃ。

タイトルも知らにゃかったけど・・・おお、スタンリー・トゥッチが出てるにゃ!

>にゃごにゃさん
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆
千葉は今朝4時頃から震度3~4の地震が立て続けに5回くらいあって、我が家は3人でずっと眠れませんでした。
大きな地震にならなければいいのですが、すでに棚のガラスに入ったポプリが落ちて破片が飛び散っています。

って話じゃなくて映画、映画(;^_^A
(・"・?)ゞ エートォ 新作コーナーだったから、たぶん今年のお正月映画だったんじゃないでしょうか。
トゥッチ。。。いい役者ですよね。 Shall we dance~? とか、なかなかイケイケの役でしたが、今回は渋いっすよ~♪
Secre

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール

rakuでっす(V^-°)イエイ!

Author:rakuでっす(V^-°)イエイ!
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。