スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒトラー~最期の12日間

Hitler



以前から見たいと思っていた映画です。

ヒトラー→歴史上の人物のなかでも独裁者、そして戦争犯罪者ながら
多くの支持者を持つ反面、悪役の代表のようなイメージがあります。
しかしドイツで語ることすらタブーとされる最も残忍なカリスマ「ヒトラー」の映画を作ったのは、何とドイツ自身なのです。
そこの部分だけでも、既に、世界中から注目される映画となった所以かもしれません。

アカデミー賞外国語映画賞にノミネートもされています。
主演アドルフ・ヒトラー役にはブルーノ・ガンツ。監督はオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督。
物語は、ユダヤ人大虐殺などの有名な事件などはノータッチで、ソ連軍がもうそこまで攻めてきている状態で、ヒトラーが自殺する直前の12日間だけのストーリーです。
私設秘書ユンゲの細部に渡り事実に忠実な証言を元に作られたようなので
ヒトラーの人間的な部分に注目です。

第一次世界大戦敗戦後、ドイツは莫大な賠償金に悩んでいましたが
アメリカのドーズ案に救われる形で、ルール地方の工業などを担保代わりに取られました。
そんな中でイタリアにムッソリーニ登場。ファシスト党が力を拡大していき、ドイツではヒトラーが党首に就き、ナチス誕生。
第一党に成長し、ヒトラーの独裁政治が始まります。
その後はユダヤ人の迫害などありましたが
実際にはその影に、彼の巧みな弁舌を演出したゲッペルズの手腕によるものがあったと言われています。

映画の中では、第二次世界大戦終盤でベルリンの地下壕に篭り「もうドイツは終わりだ」と思っているほとんどの将校・将軍をよそに
ありえない軍団の援護を待ち続け、ただ一人ドイツの勝利を夢見ている孤独で狂気的なヒトラーと、
内面では実に優しい周囲への配慮(特に女性や子供に対して)をするカリスマ的魅力のヒトラーとが対照的です。

事の顛末は、史実で知られている通りですが、勝てない国民など生きる価値なし、とでも言うような非情で残酷なヒトラーの存在を再確認したような印象と、そんな人間性のヒトラーがなぜ全階級に及ぶ指示を受けるに至ったのかということが浮き彫りになる・・・予定だったと思いますが
σ(・・*)アタシはやっぱり単なる独裁者としか見えませんでした。

国政が歪んでいると、その苦しみから逃れたい一心で、国民は指導者を見極められなくなる・・・・これも戦時ならではの独特な心理なのかもしれません。
そして「戦争」という常軌を逸した環境が、更なる独裁者を生み、あるいは恐慌をあおるといった具合に国自体が追い詰められていくのでしょう。

テーマ : (´・ω・`)
ジャンル : 日記

コメント

おぉ!

このテンプレ良いね~!
そっか!4月か!変えよう~。
4日間で8県周りでヘトヘトмаレ|Д*です。
でも”海”ちゃんに会えたよ~♪

ねね…ヒットラーさ、あの時死んだと思う?
私、絶対生きてると思うんだよね~。
まぁ今はもう老衰で死んだとは思うけどぉ~

出た!маレ|Д*の妄想ワールド!

アルカイダと戦った時よりは信憑性のある妄想だと思うんだけどナァ…

絶対ロシアとか絡んでると思うだけどなぁ~←はい、妄想ですよ♪

маレ|Д*ちゃん

(o^-^)oイラッシャイマセ~☆
まだ3月中だったから、ちょっとフライングね(笑)

FC2はテンプレートがたくさんあって嬉しいです。

(ノ゚ο゚)ノオオオオォォォォォォ- "海"ちゃんに会ったのね
ヽ(^◇^*)/ワーイ
σ(・・*)アタシもいつか"海"ちゃんに会えたらいいなと思ってます。('-'*)フフ

(*≧m≦*)ププッ маレ|Д*ちゃんの中では
ロシアが絡んでるのね
映画の中でも、「こんなことなら私もレーニンのようにすればよかった」的なことをヒトラーは叫んでいますからね(笑)

はじめまして。

TBとコメントありがとうございました。
ほんとうにこの映画は、ドイツが描いたヒトラーという点で価値があると思います。
恐らく日本ではこういう映画は出来ないのではないでしょうか。

(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

アスカパパさん こちらこそTBありがとうございました。
そ~ですね、同じ状況だったら日本では考えられないですね。
まぁ、中国あたりでは
ありもしない事を作り上げて、捏造映画を
小学校で上映しちゃう、なんてことはありそうですが・・・

(o・。・o)あっ! でもシルミドはちょっとおもしろかったです。
Secre

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒトラー ~最期の12日間~

 この映画を観ている途中で二つの映画を連想する一瞬があった。 自分自身は側近に囲まれて安全で豪華な穴蔵に隠れて居る。小心な独裁者が好む手段だ。そういう鬼のような人間に限って敵弾雨霰の地表で武器無き戦いを強いられる市民を虫けら同然に扱う。 こんなヒトラーを
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール

rakuでっす(V^-°)イエイ!

Author:rakuでっす(V^-°)イエイ!
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。