スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーランド

最近あることで、TDLの中で働いている人と知り合いました。

2~3年前、親戚の子が、ランドの売店でバイトをしていることがありましたが、おいしい特別な情報はなく、特に親戚だからと安くしてもらえることもなく・・・・(当たり前ですが)

そのあとも、娘の友達が着ぐるみを着てバイトしていましたが
それでも情報は耳にできませんでしたし、その子も特典はなかったようです。
でも教育が行き届いていて、何の着ぐるみに入っているのかも教えてもらえなかったとか。。。

で、今回知り合った人というのは・・・・・
バイトとかじゃなくて、かなり重要な役割をしている人です。
企業秘密? まぁ、何をしている人かは言えませんが
その人から、とても興味深いお話をたくさん聞けて、そりゃもう素敵~♪

例えば・・・・
ランドっていうのは、お客様が左回りに回るように設計されているんですって。
特別お目当てがない場合(例えば、入場とともに目的のアトラクションに走って並ぶ・・など)、何となく左へ左へ行きたくなるように、建物やベンチやお店などが配置されているというのです。
 ̄O ̄)ふーん そーなんだ。。。

ミッキーやミニーちゃんの中はどんな人が入ってるの? と聞いても
誰も入ってない・・・あれはミッキーとミニーだから、と答えます。
・m・) プププ そーよね~♪
そういう点でも、従業員教育がバッチリできているのですね。

VIPのお客様専用の場所は、そりゃもう豪華でサービスが良くて
レストランなんかも素晴らしいらしいです。
それはσ(・・*)アタシも少し知っていました。
以前、年に5回も行っていた頃、スポンサーの会社の家族招待券をゲットしたことがありますが
その日はいくつかのアトラクションは入場制限があって、込み合うこともないのです。
他のお客様には申し訳ないけれど、建物は「工事中」の札があって、一般のお客様は入れないようになっていたりすることもあります。
で、入り口も特別なところから入れるんだけど
中はそういうわけで、ガラガラに空いています。
こんな待遇受けていいの?って感じです。

そんな裏事情を知ると、ちょっとビックリですが
従業員の人達の教育は徹底していて、あまり意地悪な感じの人はいないのが嬉しいです。
この前、イクスピアリに行ったときは、ちょっとヤバイ感じの人がいてムカつきましたが
それでも、そんなことは稀だし
とにかくランドでは、楽しく過ごせることを第一優先にしてくれているので
何度でも、誰とでも、いつでも行きたい場所No,1♪

それから別の日には、障害者の方のお供で行ったこともあります。
障害者(車椅子)なので乗れるアトラクションも限られていますが
だからと言って入場料は割安にはなりません。
その代わり、待ち時間なしで、特別な入り口からスイスイ入れます。
乗り物に乗るときも、一般の人達と同じところには並ばずに
ちょっと手前のところから、一足先に乗り込みます。
一般の人達に迷惑にならないようにということと、障害者の人達には、安全で、且つ、不自由を感じないように、という配慮らしいです。
乗ったときと降りたときの場所が違うので
ちゃんと車椅子も出口まで持って来てくれてあります。
乗り降りももちろん、スタッフが手を貸してくれます。
σ(・・*)アタシも付き添いなので、車椅子を押して一緒に行動を共にしますが、待ち時間なしでスイスイ行けるのは助かります。


パレードでは、何時間も前から場所取りをしなければいけませんが
障害者の人のための特別なスペースがあり
係りの人に案内されて、一番前の特等席で見ることができます。
そんなふうだから、障害者割引がなくても、全く損な感じはしません。

そこで働く人達の日頃の見えない努力を、是非新総理大臣にも見習ってほしいと思います。
(うわっ!!そっちかい( ̄∇ ̄;)

コメント

Secre

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール

rakuでっす(V^-°)イエイ!

Author:rakuでっす(V^-°)イエイ!
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。