スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無事を祈ります

先日、北京オリンピックプレということで、マラソンランナーが実際のコースを走ったというニュースがありました。汚染された空気の中で大丈夫だったのかなと思っていたら・・・

どうやら人工雨を降らせていたらしいですね。化学物質をロケットで上空に打ち込んで人工的に雨を降らせたらしいのですが、選手は雨と寒さで苦労したという報道もありました。
その雨の量が大量で、しかも気温も前日より10度以上も低かったそうです。何もプレでランナーが走る日に降らせなくたって・・・(; ̄ー ̄A

どうも、人工的に前日に雨を降らせて雨雲を飛ばし、開会式とか閉会式に雨が降らないようにする実験という目的らしいですが、どーなんでしょう?
五輪開催のために都市部では大量の水を使って設備改良などに着手したため、山間部では飲み水や農作物にも水不足が大問題となっている・・・・なんて聞くと、雨乞いよろしくロケット?とも想像してしまいますが。。。
別の見方では、環境保護省の調べで大気汚染が取り沙汰されているところですが、雨が降ると当然状態が良くなる・・・・ということで、そっちが目的だったのでは?ということもあるらしいですが、まぁ、どっちにしても中国の選択は、本末転倒、いろいろ怪しげなことが多いです。

さて、そんな中、今朝聖火が羽田にご到着なさいました(^^ゞ
その警備たるや、よほどのVIPでもお目にかかれないほどの厳戒態勢です。『火』がお通りになる長野までの県境では、ご当地の何百人という警官が警備にあたり、不測の事態に備えている・・・
そんなにお金を使って『火』の警備をするというのも、どーなんざましょ、と思いますよね。
長野では、危機管理防災課職員というのが20人本部に詰め、市民などの避難場所として各学校や公園などを指定
商店街では、危険物となり得る鉢植えや石の撤去作業をしています。硫化水素を撒くという脅しのメールも届いているとか。。。( ;´Д`)ヒィィィィィィー!

騒げば騒ぐほど強迫観念にあおられるように、恐怖感・危機感が募り、これでもかというほどの警備をしても安心できなくなる・・・のではないかしら???
第一走者の星野仙一監督のもとに、リレー参加を辞退するようにという大きなお世話的なメールも届いているらしいです。
もちろん彼はそんなことには動じずに、しかも警備なんかいらないと言ってのけてるようです。
さすが侍星野、「走るからといって中国支持ではないし、走らないからといってチベット支持ではない」
( ̄~ ̄;)うーん なかなか渋い意見です。

さて、ここまでは当たり障りの無い情報だけ書きましたが、まぁ、久々に自分のブログですから
本音で思ったことでも書きましょう。。。φ(..)カキカキ

スポーツの祭典、国際親善は大切ですが、中国の国威発揚?? 本末転倒のイベントはどーかと思います。
まず他国の対応はこっちに置いといて~・・・・日本の中でのこのある意味熱狂的な盛り上がりはどーよ(*-゛-)ウーン・・
2000人だとか3000人とか言われている警備体制でも、どこからそのお金が出てくるのかと。。。
日本は治安国家として優秀な警察の管理・警備体制があることを知らしめたいのでしょうか
万全の警備であることを報道すれば、不測の事態を避けられると思っているのでしょうか

マレーシアの親子暴行事件とかありましたよね。
聖火の近くで「チベットは自由だぁ~」みたいなシュプレヒコールをして、連れていた幼児も暴行されました。周りを取り囲んでいた100人ほどの中国支持者からひどいリンチを受けていたというものです。・・・と言っていたのに、親子に怪我はない(・'v`・)??
だいたいそんな危険な場所に、見た目5歳くらいの幼児を連れた若い夫婦が観光に行くこと自体変・・・変・・・変ダショ

長野にはやはりお出ましになった右方向グループの方々、過剰な警備に即反応です。
ま、それも置いといて~・・・・
プロパガンダ的には大きな効果があると思われているのかもしれませんが
中国なんて全然どーでもいいこと、くらいにしか感じていないでしょう。
なんたって、まともに正しい情報を流すことは絶対に期待できませんからね。

◆◆◆チベットが騒いでる、世界中で非難行動が起きている・・・・ヾ(*´ー`)フン そんなの関係ないもんね~♪核兵器持ってるし、雨降らす技術あるもんね~(v`*ヽ) チベットと台湾は偉大な中国のものだもんね~(=^_^;=)わーい♪ ◆◆◆

民族・氏族の領地争いや宗教戦争は、人類の歴史では何度も繰り返されたことです。
勝つためには富国強兵と国威発揚は必要なこと・・・ナショナリズムの強要を軍事力をもってして相手を押さえける・・・軍事主義バンザイと繋がります。

愛国心は、自国の文化や技術の発達・継承に向けるには問題はありませんが
過剰な愛国心は、独裁的で不調和な社会を増徴させるだけではないでしょうか
スポーツの祭典・オリンピックの聖火リレーの妨害にしか活路を見出せなかったチベットの人達は、人権など生ゴミのような扱いをする中国相手に大変だとは思いますが、本末転倒にならないことを祈ります。

中国なんてな~んにも考えちゃいないんですから。。。
困るのは、五輪に参加する選手や応援団、そして純粋にスポーツを楽しみたい五輪ファンなんですものね





 

コメント

■全体主義国家でオリンピックを開催すると10年後に国が崩壊する-北京オリンピックは?

こんにちは。北京オリンピックの壊れ具合ますます酷くなってきました。最近チャイナチスという言葉ができたのをご存知ですか、もちろんチャイナ+ナチスの合成語です。最近の中国の聖火護衛隊を見ていると、ヒトラーが政権をとる直前の突撃隊(SA)を想い出してしまいます。SAはドイツ国内でナチ派のデモの先頭に立っていました。しかし、後にはSAはヒトラーにつぶされてしまいます。首謀者のエルンスト・レームはもちろん死刑になりました。彼らの末路もあのようなことになるのでしょうか?ナチスドイツや、旧ソビエト連邦などのように、全体主義的国家がオリンピックを開催するとその10年後には国が崩壊しています。私のブログでは、北京オリンピックでもこの法則があてはまるのかどうか、映像で迫ってみました。是非ご覧になってください。私は、中国はこのままでいくと確実に分裂すると思っています。その意味では、北京オリンピックは共産中国の最期の壮大なレクイエム(鎮魂歌)になるのではないかと思っています。

>yutakarlson

コメントありがとうございます
今、聖火リレーのTV中継を見ながら、そちら様にもお邪魔させていただきました。

発炎筒投げ込れ男や暴走飛び込み男が拘束されましたね。
とても不気味な盛り上がり方をしていて
これでいいのか聖火リレー・・・実に変な風景ですね。
その取り押さえるスピードの早いこと!!
中国人(学生ばかり?)の応援団が沿道に溢れていて、これはもうスポーツ競技関連イベントではなく、政治絡みの大集会です。
中国・・・・恐ろしい国です。
そもそもyutakarlsonさんの仰るとおり、ドイツ開催の時にヒトラーが始めたリレーであるということ、チベットやウイグルなどの問題を背景に、スポーツの祭典を政治的プロパガンダとして利用していること、日本開催の時も、最終ランナーは広島原爆投下に関係するランナーだったこと、などから見ても、某かの政治的メッセージを発する場所であることは確かです。
でも今回のような方向違いのナショナリズムを見ていると、σ(・・*)アタシも個人的には中国の崩壊は近い・・・というか既に始まりつつある、と思っています。
中国の宗教弾圧や虐殺を正当化するための、世界に向けての発信に、日本も大金をかけて手助けしているというような陳腐なイベントですね。その舞台にされた長野市民もいい迷惑でしょう。

(o・。・o)あっ!ダラダラと長くなってすみません。
中共最期のレクイエム、赤い旗とともに半死半生
本末転倒のお手本です(; ̄ー ̄A

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール

rakuでっす(V^-°)イエイ!

Author:rakuでっす(V^-°)イエイ!
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。