スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔ぶが如く

saigo


最近は、メガネが合わず本が読めません(*´o`)トホホです
先日勇気を出して同じ遠近両用を2つ買ったのに(過去ログ参考( ´艸`)ププ♪)
それが全く役をなさないので
近々新しいのに(度が進んだ?)買い替えなければならないわけです

さて、そんな時のDVDは便利ですねぇ(*^-^*)ウフフ♪
古い近眼のメガネがあれば、画面はとりあえず見られますから。。。

NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」
中古で買ってしまいたい歴史のドラマは
どーしてあんなに高いのでしょうかヽ(*`ε´*)ノぶー
DVDだけでなく、歴史の本とか時代小説は
本当に高いです(ノェ・、`)シクシク
この大河ドラマも、3万以上しますΣ(- -ノ)ノ エェ!?
(だから当然σ(・・*)アタシはレンタルですが・・・しかも半額の日に)

誰が書いたって歴史は大きく変わりはしないんだから
過ぎた出来事の記録に高額な値段をつけるのはどーなんでしょーか(^^ゞ
(こういう考え方を耳にしたことはあまりありませんけどね)

前置きが長くなりましたが
次はキャストの紹介(もっと長いです(一。一;;)エッ?)

西郷吉之助(西郷隆盛) 西田敏行
そもそもσ(・・*)アタシは、この人が大好きなんです(≧∇≦)キャー♪

大久保正助(大久保一蔵・大久保利通) 鹿賀丈史
岩山いと(西郷いと)(隆盛の正室・後妻) 田中裕子
愛加那(隆盛の側室) 石田えり
この人も好きなんだけど、最近見かけませんね
 
伊集院俊(西郷俊)(隆盛の正室・先妻) 南果歩(誰?) 
西郷信吾(西郷従道)(根本卓哉)(高橋守)(星孝行)(隆盛の弟) 緒形直人 
西郷清(従道の妻) 国生さゆり 
西郷琴(隆盛の妹) 酒井法子 
西郷吉二郎(隆盛の弟) 村田雄浩 
大山弥助(大山巌)(西郷隆盛の従兄) 坂上忍 
西郷吉兵衛(隆盛の父) 坂上二郎 
西郷龍右衛門(隆盛の祖父) 浜村純 
西郷まさ(隆盛の母) 冨士真奈美 
大久保利世(利通の父) 北村和夫 

島津一門・家臣
島津斉彬(薩摩藩第11代藩主) 加山雄三
役者としてはどーなの?と思いますが、さすが血筋
確か岩倉具視の子孫だったような・・・???
 
島津三郎(島津久光)(斉彬の庶弟) 高橋英樹
(。・O・;)ゲゲッ 貫禄ありすぎて(;´▽`A``久光役ってどーよ

敬子(篤姫)(天璋院)(島津斉彬養女・徳川家定正室) 富司純子
w(。・o・。)w オォ- 若作りしすぎで、超・・・変( ´艸`)ププ♪
 
幾島(篤姫の側近) 樹木希林
(≧∇≦)キャー♪大好き!! すっごいΨ(・∀・)イイ!! 感じの幾島です
 
お由羅(斉興の側室・久光の母) 草笛光子 
喜久(斉彬の側室) 田中好子
(一。一;;)エッ? (一。一;;)エッ? ( ̄_ ̄|||) ええっ

大山格之助(大山綱良)(鹿児島県の大参事、県令) 蟹江敬三 
有村俊斎(海江田信義) 佐野史郎
桐野利秋 杉本哲太
森山新蔵 東野英心
調所笑左衛門 高品格
赤山靭負 西岡徳馬
中原尚雄 渡辺いっけい
みんな若い・・・・( ̄∇ ̄;

江戸幕府とその関係者
和宮(徳川家茂正室) 鈴木京香
綺麗過ぎて、なんだかもったいないわ~(;^_^A
 
一橋慶喜(徳川慶喜)(江戸幕府第15代将軍) 三田村邦彦 
井伊直弼(江戸幕府大老) 神山繁
や~な役なんだから、もっと意地悪そうな役者がよかったなぁ( ´艸`)ププ♪ 

徳川斉昭(水戸藩主・慶喜、慶篤父) 金子信雄 
伊達宗城(宇和島藩主) 北村総一朗 
阿部正弘(江戸幕府老中) 若林豪
(;-_-;) ウーム σ(・・*)アタシのイメージと全然違うかもw 

勝海舟(江戸幕府陸軍総裁) 林隆三 
(。・。・?) エッ ここで林隆三? 違う感じ(;^_^A

各藩の藩士とその関係者
坂本竜馬(土佐藩浪士) 佐藤浩市
(´д`)ハァ~ もう最低、竜馬様~(ノェ・、`)シクシク 
おりょう(龍馬の妻) 洞口依子 誰だし・・・ 

桂小五郎(長州藩士)(木戸孝允) 田中健 (≧∇≦)キャー♪ 

大隈重信(佐賀藩士) 石丸謙二郎 
板垣退助(土佐藩士) 斉藤洋介 
伊藤博文(長州藩士) 小倉久寛 
山縣有朋(長州藩士) 新井康弘 
大村益次郎(長州藩士) 平田満 
ここらへんに大御所がいないのは、力が抜けます

朝廷関係者
岩倉具視  小林稔侍 (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
三条実美  角野卓造
近衛忠煕  柳生博 w(。・o・。)w オォ-

その他
新門辰五郎  三木のり平
川口雪篷  竜雷太 (≧∇≦)キャー♪
ジョン万次郎  中西良太  (ー_ー )ノ" パス
お房(京の薩摩藩御用宿・鍵屋の女将)  萬田久子
芦名千絵(没落旗本の娘)  有森也実
梅乃家五郎八4代目  桂三木助
熊吉(西郷隆盛の下男) 車だん吉
金太(新門辰五郎子分、「を組」町火消) 段田安則
矢崎八郎太  堤真一 キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
和助(芦名家の下男)  笹野高史 キタ━━━━━(゚◇゚*)━━━━━!!!!


そんなわけで、大興奮で見ているところですが
まだ西郷ドンは島流し中
これからが面白くなるわけですが
西郷隆盛という人は、あまり好きではありません。
ただ、好きな役者というだけで見始めましたが
西田敏行だもの・・・かなり気合で見ています。

たぶん、本は司馬遼太郎
だから気合が入って真剣に見られるんだと思います。
台詞がΨ(・∀・)イイ!!  時代考証も三流の現代劇みたいなインティキが少ないのがΨ(・∀・)イイ!!
お金のかけかたが映画とは違うから
あまりちゃっちいセットとかだと興醒めですが
司馬遼だものね~ (*^-^*)ウフフ♪
あとは山岡荘八か藤沢か津本か・・・ってなところです。

「にせがしらどんが、おまんにひえもんといをもうしつくっといいやったようじゃ」
(二才頭どんが、お前んに冷え物取いを申しつくっと言いやったようじゃ)
つまり、青年組みの若頭のような立場の人が、お前に、死体から肝臓を抜き取って来いと命令したようだ
と言っているのだと思います。
(死後すぐに取り出した肝臓は、万病に効く薬として貴重なものだから)

こういうグロい部分も背景としては大切な描写であるわけで
そういうことを知らなかった昔は
ただ意味がわからない、言葉や漢字が難しい、古い、テンポが遅い、
名前が似ていて、誰が誰だかわからない、などの理由で
時代物は全く面白くないと思っていましたが
σ(・・*)アタシもそうとう年期が入ってきて(;^_^A
今では、時代小説こそ人生のバイブル!! と思っています

でも、そういうのとは全く別の次元で
国が成っていくすさまじさは、痛快で感動します
さらにその裏で、気が遠くなるような努力・忍耐がうかがえれば
これはもう時代は関係なく
現代の政治家よ、もっと勉強せい!! と言いたくなるわけで
定額給付金云々や、郵政見直し怪発言などくだらないことで審議してる場合ではない、と。。。
景気回復どころか、ちょっと古い話題ですが、年越し派遣村なんてやってる場合じゃないです。
好きで派遣社員になったわけじゃないと言いつつ
自分の選択肢に「派遣社員」を入れていたわけですから
そのツケが回ってきただけのこと
おっと・・・その話はまた別の機会にw

翔ぶが如く、は長いドラマなので
実際、面白いと言ってもなかなか見終わりません。
あさってから北海道なので、続きを見るのはいつのことやら
メガネを新しくしたら
きっと津本陽の「胡蝶の剣」を先に読んでしまうだろうと思いつつ
とりあえず、今自宅にある5本のDVDを期限までに返却できるかという心配が・・・(;^_^A



コメント

Re: 翔ぶが如く

┏━━━━━━━━★┃ 
本が読めないトホホ仲間だよ~(´∀`笑))
こんな時は映画がえ~がね(゚m゚*)プッ
邦画は殆ど観ないけど 先日ザ・マジックアワ~を観た
笑った 三谷さんの笑いはわかるんだな~
NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」10年前に見たけど内容忘れたなぁ(゚m゚*)プッ
北海道? 雪祭りの時期だね
写真撮ったら見せてね 
いってらっしゃ(^~^)い♪
┃★━━━━━━━━┛

>こまみちさん

(*^0^*)ノおぁよ~ござりまする
(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン ほんと、DVDはいいですね。
今はPCで(近くで)観ています
しかも字幕も見えないので日本語吹き替え(ノェ・、`)シクシク

北海道は雪祭りシーズンですが
今回は氷祭りに行く予定です。
そして初めて北海道のパウダースノーにトライ
またウェアを買ってしまいました(#^.^#) エヘッ
バートンの新作を買おうと勇んで出かけましたが
本命のウェアを買う前に
ゴーグルとか帽子とかの小物を衝動買いしてしまい
お財布と相談して、お目当てと違うウェアに・・・
安物買いの○○○○です( ´△`) アァ~ア
つか、とにかく支度をしないと( ̄∇ ̄;
フル防寒対策だ~(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

Re: 翔ぶが如く

翔ぶが如く
は本で読みました^^
司馬遼太郎のだだだーーーいファンで
殆どの本を読みました。
その影響で
関ケ原、田原坂、土佐、
長崎、薩摩、長州
などいっぱい旅をした
時期がありました^^

でもテレビや映画が苦手なので
みてましぇん......

北海道
気をつけて行って下さいねー^^
珍道中の話を聞かせてくださいな!

>薄雪草さん

司馬遼太郎はいいですよね~(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
みんなハマると、彼の地に赴いたり
関連の本を読み漁ったり
グッズを揃えたり
何かしら夢中になるものなんですね(*^-^*)

さて、ただ今の時刻1時25分
あと3時間したら出発ですが
まだ支度が終わっていません(T_T)
無事に飛行機に間に合いますか否や・・・(-_-;ウーン

間に合ったかな

今頃は( ´∀`)ホッ♪. (^_^.)移動
北海道って入力したのに・・∵ゞ(≧ε≦○)プッ
浩市さんの竜馬は(`(●●)´)ブウ!
ですか
真一さんはキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!! ですか
北海道の出来事
楽しみにしてます
何かやらかすと期待・・(● ≧艸≦) ギャハハハ

>ぷりんちゃん

ギリギリ間に合いました~(o^-')bセーフ
前日残業だった娘は
1時間くらい寝ましたが
σ(・・*)アタシは寝ずに準備(;^_^A
で、駅の駐車場に車を入れて
コンビニで暖かい飲み物買って
それでも5時のバスに先頭で並びました。

北海道での珍道中ぶり・・・・?
残念ながら、今回はぷりんちゃんの期待に答えられないかも(笑)
そのかわり、娘がいろいろやってくれましたよ( ´艸`)ププ♪
つか、σ(・・*)アタシ最近大人だからね~(自称)
ネタは無いかも(* ̄^ ̄)エッヘン
伝家の宝刀事件については、また後ほどアップします
(って、やっぱりあるんかい!!)( ̄∇ ̄;アハハ


翔ぶが如くは、尊皇攘夷あたりからの続きを
また今日から見る予定(時間があったらですが)
好きな俳優でも
脚色的に「竜馬」が別人のようになっていました(^^ゞ
堤真一は無条件に好き(≧∇≦)キャー♪
今は伊達政宗がベスト1かも(/o\)キャー♪
リアル俳優と、歴史上の人物が同じレベルって・・・・(^^ゞ

ハエが飛ぶがごとく

ハエが飛ぶがごとく、全10巻読み終わり、司馬さんの本としてはあまりおもしろくなかった。よって、確か大河ドラマであったと思い出し、シンタルDVD7巻目現在視聴中。メチャクチャおもしろい。おもしろすぎて困った。生活に支障あり。小説より断然おもしろい。パソコンで西郷いと、を検索したらこのブログに当った。故に一筆書きたくなったので、ただいまおじゃましています。西郷いとは偉いお人なんやなあ、感心することしきり。写真をみたら、超賢そうな顔をしとる。私もこのような人と結婚したかったなあ、としみじみ思う夕暮れ時であった。

>高杉晋作さま

コメントありがとうございました
いとサンは本当に賢者だとσ(・・*)アタシも思います。
むしろ、西郷隆盛や大久保利通より
その妻たちが賢かったから歴史上の偉業を成し得たのかも・・・
という見方で、陰で支えた女性が主役の歴史ドラマや小説も
案外多いですね
翔ぶが如くは、大河ドラマなので
DVDの本数も多く、つい睡眠不足になりますね(;^_^A
本は本で自分のスピードで読めていいのですが
視覚で迫る動画も楽しいです。
σ(・・*)アタシは今、則天武后にハマっています(全10巻)
また面白い歴史小説やドラマがありましたら是非。。。

翔ぶが如くから坂の上の雲へ

コメントわざわざ書いてくださり感謝感激。翔ぶが如くDVD全部、日曜日に見終わりました。泣けた。実に泣けた。すばらしい。実によくできたドラマと感心した。俳優はもとより、デイレクター他製作者一同が実力あるからすばらいしドラマができたと思うことしきり。西郷と大久保の苦悩が実によく描かれており、すばらしいデキ。小説より断然おもしろかった。ところで、則天武后まったく知りまへんどす。3-4年前、則天武后ではなく成体号に懲りました。成体号についてのあらゆる本、DVDをあさりました。と同時に、坂の上の雲、に大感激し、どうしても満州を観てみたくなり、興じて満州へ行ってきました。そこで驚いたことは、満州族の女性は背が高い上に足が長く、美人が圧倒的に多いということにびっくりしました。
閑話休題。
オススメは読んだかもしれませんが、司馬遼太郎作、坂の上の雲、燃えよ剣、竜馬が行く、浅田次郎作、中原の虹、蒼穹の昴、梅田望夫作、ウェブ進化論どすえ。しかし、こうして歴史のことで文通ができることは至上の喜びであります。ーおもしろきこともなき世をおもしろく住みなすものは心なりけり。

>高杉晋作さま

レス遅くなり申し訳ありません
翔ぶが如く見終ったのですね
本数が多いので全部見るまで時間がかかりますが
1巻終えるたびに、次が楽しみで
最後の方は、終わってしまう寂しさを感じてしまうほど
一種の中毒のようになってしまいますね(;´▽`A``

σ(・・*)アタシはこのDVDで断然大久保利通のファンになりました(*^-^*)
単純に、あの二人がそんな濃い関係で親友だったことも
このDVDで知りました。
実際のところは、ドラマ仕立てで部分的に創作のところもあるかもしれませんが
激動の時代で国の舵取りをする中には
今でも学ぶべき事が見え隠れしていると思います。

則天武后は、武照という女性の半生を綴ったものですが
その背景に、中国の『今』に繋がるような慣習・国家の成り立ちなどに大変興味があり、勉強になります。
歴史の教科書からだけでは見えにくい動画としての効果もあり
その後で津本陽の『則天武后』を読むと
脳裏に画像の世界が写って、更に想像も広がる・・・的な。。。
時々、いき過ぎた想像に及ぶ危険性もはらんでいますけどね(;^_^A

坂の上の雲・・・まだ読んでいないのですが、これは是非手にしたいと以前から思っています。
そーですか、やはりいい本なのですねo(@^◇^@)oワクワク
おもしろきこともなき世をおもしろく住みなすものは心なりけり。。。
(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン 正に仰せの通り、素晴らしい作品を通して
この醍醐味は、お顔も拝顔したことのないネット上の方々とも、共有できる至福の喜びですね

No title

⎾篤姫⏌残照―⎾翔ぶが如く⏌から⎾坂の上の雲⏌へ

⎾篤姫⏌の残香に引きずられ、このほど20年程前の大河ドラマ⎾翔ぶが如く⏌レンタルDVD全10巻48話を観終えた。
竹馬の友であり、共に手を携え徳川幕藩体制を打倒し、明治維新を成し遂げた西郷と大久保という盟友同志が、互いに死を賭して戦わざるを得なかった西南戦争という悲劇を描いたこの作品は、改めて観ても大感動ドラマであった。
 西郷の悲しみは、近代国家というものを理念としては理解できるが、封建制度の主君に対する忠という精神を、体質として脱却しきれなかったところにある。
異国からの脅威に対しての富国強兵は理解しつつも、ついに近代国家というものを理解しなかった島津久光から、大不忠者として面前にて罵倒される西郷の苦しみは耐えきれなかったに違いない。このことは、封建制度下での主君である亡き島津斉彬公への忠義としての公と、近代国家への公とは二律背反として存在するからである。
近代中央集権国家成立のためには、廃藩置県、地租改正は必要不可欠であるが、同時にこのことは、封建社会の視点からは旧主島津家への裏切りとなる。
一方、大久保の苦悩は、富国強兵、殖産興業としての近代国家を成立させなければ、国家が滅ぶという大義が前提であり、大義としての公義の前に私義は捨てざるを得ないという緊急避難としての苦渋である。
これらが導火線として相克し、不平士族と相俟って西南戦争は勃発する。
 もう一つ注目すべきは、この西南戦争に官軍として従軍した若き下級将校達である。
元薩摩藩士大山巌、野津道貫、黒木為、元長州藩士乃木希典、児玉源太郎などなど。
大久保を首脳とする明治政府にとっては、誕生したばかりの国家の存亡を賭けて賊軍である薩軍を殲滅せざるを得ない。その官軍将校としての元薩摩藩士にとっての西南戦争は、生まれ故郷での同藩同士の殺戮であり、ましてや西郷と従道、西郷と大山というように兄弟、従兄の間でさえ相別れての修羅場となった。しかしながらその後、来るべき日露戦争において、この時の下級将校達が日本陸軍の司令官として満州平野に散開していくことになる。
日本の近代国家勃興期は、この西南戦争での慟哭を背負ったこれらの人たちが、以後主役として⎾坂の上の雲⏌をめざして駆け上がっていく。
 明治10年西郷隆盛51歳西南戦争により戦死、明治11年大久保利通49歳暗殺により死亡。
大政奉還が形式上の革命とするならば、地租改正、地券発行こそが封建社会から近代資本主義社会への実質上の革命である。その近代国家誕生の代償として、西郷大久保の死があり、西南戦争があったのであろうか。
ナンチャッテ。

>高杉晋作さま

いつものことですが
長くなってしまいそうなので
新しい記事としてアップしますね(;^_^A

村上春樹と鳩山

御無沙汰しております。
ここ2-3日村上春樹の小説が発売前から予約がいっぱいだとか、発売したとたん完売だとか
マスコミを賑わしているのですが、ヘエー信じられん、という感想です。
村上はんってどこがおもしろいのか、何がモチーフなのか、何が主題なのかさっぱりわかりまへんどす。もともとまったく興味はなかったのですが、昔買った彼の著作をー題名忘れたー数年前に一度読んだことがあるのですが、予想どおりまったくおもしろくないので途中でやめました。私小説の変形みたいな感じで、たぶんこういうのが、熱狂的に好きな人がいるのでしょうが、それは一部であって、国民的作家だとはとても思えません。例えば太宰が熱狂的に好きだとかいうのと同じ。LP魔女さんは村上はんの良さってわかりますか?私にはまったくわかりません。むしろこういう雰囲気の小説は嫌いどす。
もう一つ鳩山総務大臣の主張どう思います?これも多分意見は2分されると思うのですが、私は鳩山がまちがっとる、鳩山をクビにしろ、という立場どす。あんなことが通れば、民主主義の危機です。認可制とはいえ、一株式会社ですので、その最高意思決定機関は株主総会であり、それが否定されれば制度的危機です。例えその社長がウサン臭いとしても、逮捕されたということであれば別ですが、それがために承認しない、ということはおかしい、と思います。
Secre

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近のコメント
最近のトラックバック
最近の記事
リンク
カテゴリー
プロフィール

rakuでっす(V^-°)イエイ!

Author:rakuでっす(V^-°)イエイ!
(o^-^)oイラッシャイマセ~☆

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。